ここから本文です。

ホーム > 県政情報・統計 > 電子県庁 > 公的個人認証サービスについて

更新日:平成28(2016)年3月17日

公的個人認証サービスについて

公的個人認証サービスとは

公的個人認証サービスとは、インターネットを通じて安全・確実な行政手続等を行うために、他人によるなりすまし申請や電子データが通信途中で改ざんされていないことを確認するための電子証明書を県民の皆様へ提供するものです。
【平成28年1月1日から、都道府県知事に代わり、地方公共団体情報システム機構が電子証明書を提供しています。】
この公的個人認証サービスを利用することによって、ご自宅や職場などのパソコンから様々な行政手続等を行うことができます。
公的個人認証サービスのイメージ

詳細は公的個人認証サービスポータルサイト「公的個人認証サービスとは」外部サイトへのリンクをご参照ください。

公的個人認証サービスの利用方法

公的個人認証サービスを利用するには、電子証明書が記録された個人番号カードが必要となります。
【ただし、個人番号カードが交付されるまでの間は、お手持ちの住民基本台帳カード用電子証明書を有効期間に限りご利用いただけます】
また、パソコンとICカードリーダを用意していただき、ドライバのセットアップやクライアントソフトウェアのインストールなどの設定をする必要があります。

具体的な作業内容は公的個人認証サービスポータルサイト「事前の準備」外部サイトへのリンク外部サイトへのリンクをご参照ください。

ご不明な点は、お住まいの市区町村の窓口にお問い合わせください。

公的個人認証サービスを利用できる行政手続

ご利用可能な主な行政手続は、下記のとおりです。

その他の手続につきましては、
公的個人認証サービスポータルサイト「ご利用できる行政手続等」外部サイトへのリンクをご参照ください。

関連資料

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:総務部情報システム課電子申請システム班

電話番号:043-223-2401

ファックス番号:043-222-4772

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?