ここから本文です。

ホーム > くらし・福祉・健康 > 福祉・子育て > 子育て支援 > 児童の虐待防止 > 児童虐待事案における情報共有に関する児童相談所と警察との新たな協定の締結について

報道発表案件

更新日:平成31(2019)年3月28日

児童虐待事案における情報共有に関する児童相談所と警察との新たな協定の締結について

発表日:平成31年3月27日
千葉県健康福祉部児童家庭課
虐待防止対策室

1.概要

児童相談所と警察は従前から各種連携を図ってきており、情報共有については、県と県警本部の間で、平成29年5月30日付けで「児童虐待事案等に関する情報共有に関する協定書」を締結し、運用しています。
この度、平成30年7月に示された「児童虐待防止対策に関する緊急総合対策」の一環として発出された厚生労働省通知「児童虐待への対応における警察との連携の強化について」の内容を踏まえて、情報共有の対象となるケースの基準を明確にした協定を新たに締結しました。

2.共有に関する基準を明確にしたケース

(1)国通知に沿った基準

一定の虐待種別・内容及び緊急度に該当するケース

虐待通告受理後、48時間以内に安全確認ができないケース

一時保護解除及び児童福祉施設・里親等から家庭復帰するケース

など

(2)県独自の基準

他の児童相談所から、又は他の児童相談所へ取扱いが移る(移管)ケース

3.施行日

平成31年3月31日をもって旧来の協定を解約し、同年4月1日から本協定を施行します。

4.期待される効果

児童の安全確認が困難なケースについて、警察と児童相談所が連携して対応を図ることにより、速やかで確実な安全確認が実施できます。
警察の保有する情報と組み合わせることで、より精度の高いリスク判断が可能となります。
刑事事件化が適するケース等について、警察がより早期から判断できます。

5.報道発表資料

報道発表資料(別ウィンドウで表示)(PDF:131KB)

よくある質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部児童家庭課虐待防止対策室

電話番号:043-223-2357

ファックス番号:043-224-4085

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?