サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

ホーム > 県政情報・統計 > 行政手続案内 > 手続(くらし・福祉・健康) > 健康・医療 > 医療法 > 【医療法】診療用放射性同位元素廃止後の措置に関する届

更新日:平成29(2017)年8月11日

【医療法】診療用放射性同位元素廃止後の措置に関する届

受付窓口等

受付窓口

[病院]健康福祉部医療整備課管理指導室(電話番号:043-223-3884)
[診療所]各保健所

受付時期

随時

根拠法令等及び条項

医療法第15条第3項、医療法施行規則第24条、第29条第3項

 

備考:【手続概要】診療用放射性同位元素廃止後、汚染除去等の措置を講じた場合
【提出部数】2部(診療所は1部)【提出期限】廃止後30日以内
【受付窓口】管轄保健所
【受理権限者】病院・・・知事 診療所・・・保健所長

標準処理期間

未設定(事実関係の認定については事案ごとに難易差があり、標準的な処理の期間を設定することは困難であるため。)

審査基準

未設定(法令等の規定において基準が言い尽くされており、審査基準の設定が不要であるため。)

様式ダウンロード

様式第33号 診療用放射性同位元素廃止後の措置に関する届(Microsoft Word)
様式第33号 診療用放射性同位元素廃止後の措置に関する届(PDF)

様式第33号診療用放射性同位元素廃止後の措置に関する届(MicrosoftWord)

様式第33号診療用放射性同位元素廃止後の措置に関する届(PDF)

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部医療整備課医療指導班

電話番号:043-223-3884

ファックス番号:043-221-7379

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?