サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

ホーム > くらし・福祉・健康 > 健康・医療 > 保健医療政策 > 医師・看護師等確保 > 千葉県医療勤務環境改善支援センター

更新日:平成28(2016)年10月4日

千葉県医療勤務環境改善支援センター

医療従事者の勤務環境改善が努力義務化されました。

平成26年10月に施行された改正医療法の規定により、病院又は診療所の管理者は、医療従事者の勤務環境改善のための措置を講ずるよう努めなければならないこととされました。

千葉県では平成27年5月に「千葉県医療勤務環境改善支援センター」を開設し、医療従事者の離職防止や医療安全の確保を図るため、各医療機関の勤務環境改善への取組みを支援しています。

センターの支援概要

センターの概要

センターの概要(PDF:174KB)

専門アドバイザーによる支援

勤務環境改善に取り組む医療機関からの相談内容に応じて、専門アドバイザーの派遣等を行います。

  • 医療労務管理アドバイザー(社会保険労務士)

勤務シフトの見直し、労働時間管理、休暇取得促進、就業規則の策定・改廃、賃金制度の設計、安全衛生管理や福利厚生など労務管理全般にわたるアドバイスを行います。

  • 医業経営アドバイザー(医業経営コンサルタント)

診療報酬制度、医療制度・医事法制、組織マネジメント、経営管理などのアドバイスを行います。

  • 看護管理アドバイザー(看護師)

看護職員の勤務形態の特殊性を踏まえて、多様な勤務形態の導入、効果的な勤務シフト作成管理などのアドバイスを行います。

相談受付

電話番号:043-223-3635(千葉県健康福祉部医療整備課内)

月曜日~金曜日9時~12時、13時~17時(祝日、年末年始を除く)

研修会の開催

医療勤務環境改善マネジメントシステムの進め方、先進事例の紹介等を行い取組みの促進を図ります。

医療勤務環境改善マネジメントシステムについて

「いきいき働く医療機関サポートWeb(いきサポ)」について

厚生労働省が開設するホームページ「いきいき働く医療機関サポートWeb(いきサポ)」では、勤務環境改善に役立つ各種情報や、医療機関における具体的な取組事例を紹介しています。

取組みを促進するための支援制度(補助金等)について

医療機関の勤務環境改善に関連して、千葉県等の関係機関において実施している支援策をご紹介します。詳しい内容についてのお問い合わせは各機関までお願いいたします。

各種支援制度に関する資料(PDF:3,324KB)

その他の関連情報

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部医療整備課看護師確保推進室

電話番号:043-223-3885

ファックス番号:043-221-7379

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?