ここから本文です。

更新日:平成29(2017)年5月1日

規則変更認証申請書

手続概要

宗教法人の規則を変更する場合は、所轄庁の認証を受けなければなりません。変更の内容によって必要な書類が異なりますので、必ず事前にお問い合わせください。

1.規則の変更が必要な場合

役員数の増減、事業規定の追加、事務所の移転、その他字句・文言の修正など(条文の縦書きを横書きに変更する場合でも、規則変更となります。)

2.手続の流れ

1.申請書の提出

申請者は原則、代表役員(委任状を受けた代理人でも可)です。申請書に代表印を押印し、印鑑証明書及び登記事項証明書(履歴事項全部証明書)のほか、必要書類を添付してください。

2.形式審査

この段階では必要添付書類の有無など、形式的な観点から審査します。

3.受理通知

必要書類がそろっていることが確認できた場合は、受理通知を郵送します。

4.内容審査

提出書類の記載内容等により、変更の内容を細かく審査します。

5.認証・不認証の決定

申請を受理した日から3カ月以内に認証するか、不認証とするかを決定します。

6.交付

認証書は窓口で交付します。代表役員(=申請者)の場合は代表印を持参してください。代理人の場合は、委任状と代理人の認印を持参してください。

7.登記

変更内容が登記事項(目的(事業の種類)、名称、事務所所在地、包括団体、公告方法、財産の処分方法など)である場合、法務局での変更登記が必要です。

8.届出

変更登記をした場合は、登記事項証明書(履歴事項全部証明書)を添えて、登記事項変更登記完了届を提出してください。

3.記入方法

申請書には、提出書類の内訳を記載してください。ただし変更内容に応じて必要な書類は異なりますので、事前にご相談ください。

4.受付期間

随時受け付けています。

5受付窓口

総務部学事課企画宗務班

様式等

規則変更認証申請書(ワード:25KB)

記載例(PDF:81KB)

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:総務部学事課企画宗務班

電話番号:043-223-2120

ファックス番号:043-225-9383

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?