ここから本文です。

更新日:平成30(2018)年3月23日

圏央道の茨城県稲敷IC~神崎ICが平成26年4月12日に開通しました!

国土交通省と東日本高速道路株式会社により整備が進められてきた首都圏中央連絡自動車道(圏央道)の茨城県稲敷IC~神崎IC間(10.6km)が平成26年4月12日(土曜日)15時に開通しました。

今回の圏央道(稲敷IC~神崎IC)が開通したことにより、茨城県と千葉県が繋がりました。

また、圏央道が順次開通することにより、広域ネットワークが形成され、郊外から都心部への交通を分散導入し、都心の交通混雑の緩和、災害時の道路ネットワークの強化などが期待されます。

開通区間について

1.開通日時

平成26年4月12日(土曜日)15時

2.開通区間

稲敷IC(茨城県稲敷市沼田)から神崎IC(千葉県香取郡神崎町松崎)

3.開通延長

10.6km

4.開通IC

稲敷東IC・神崎IC

開通区間拡大図(JPG:156KB)

02

5.開通式について

日時 平成26年4月12日(土曜日)午前10時~

場所 開通式典 江戸崎公民館(茨城県稲敷市江戸崎甲2148-2)

開通セレモニー

  • テープカット・くす玉開披:稲敷東IC(稲敷市清水地先)
  • 通り初め:稲敷東IC~神崎IC
  • 記念植樹:神崎IC(神崎町)

※開通式典は一般の方のご来場は出来ませんので、あらかじめご了承願います。

今回開通区間に関する国等のホームページ

<開通日の発表>

<開通時間の発表>

<開通式典の発表>

 

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:県土整備部道路計画課圏央道促進班  

電話番号:043-223-3297

ファックス番号:043-224-3150

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?