ここから本文です。

更新日:令和2(2020)年12月23日

ページ番号:15642

管内概要

  •  当管内は、千葉県東部、九十九里平野中央部及び両総台地の一部に位置し、千葉市から約25kmの距離にある。
  •  東金市、山武市、大網白里市、九十九里町及び横芝光町の3市2町で、総面積は約385平方キロメートル、人口は200,279人(平成28年9月1日現在)である。
  •  地勢は大別して九十九里海岸地帯と、その後背地としての広大な沖積平野、及び標高40~80mの低位台地からなっており、これらは海岸線にほぼ平行に帯状に展開している。
  •  台地は大部分が成田層と呼ばれる地質で、表層が関東ローム、下層が妙及び粘土互層によって構成されており、上総層群の堆積盆地に位置している。
  •  気候は、太平洋を流れる暖流の影響を受け、概して温暖多雨な海洋性気候である。
  •  これまで農林水産業を主産業として推移してきた当地域は、近年は東金市及び大網白里をはじめとして各地で大規模な宅地開発が行われ、都市化の進展が顕著である。また九十九里海岸一帯は、観光レクレーション施設の整備の年々、進んでいる。

お問い合わせ

所属課室:県土整備部山武土木事務所調整課

電話番号:0475-54-1134

ファックス番号:0475-55-5894

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?