ここから本文です。

更新日:平成29(2017)年2月15日

統合河川環境整備事業(手賀沼)

概要説明

手賀沼は、流域の都市化や開発に伴う人口増加などにより、汚濁物質の流入が増えたため、沼の水質悪化が進行してきました。
このため水質浄化対策として、昭和51年度から平成7年度にかけて大津川や手賀沼上流域において底泥浚渫や河川浄化施設の設置を実施してきたところですが、さらなる対策を強化する必要があるとの認識から、流域全体に施策を拡大した「手賀沼総合浄化計画」を平成8年度に策定(平成18年度から統合河川環境整備事業計画に移行)し、現在は多自然川づくりの手法による植生帯の整備を実施しています。
なお、この事業は、国の湖沼水質保全特別措置法に基づく「手賀沼に係る湖沼水質保全計画」にも位置付けられています。

概要図

統合河川環境整備事業(一級河川手賀沼)の概要図(JPG:80KB)

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:県土整備部柏土木事務所調整課

電話番号:04-7167-1373

ファックス番号:04-7167-1205

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?