ここから本文です。

更新日:平成29(2017)年10月27日

道路事業-海匝土木事務所

地域高規格道路の整備

銚子連絡道路は千葉東金道路2期の終点・松尾横芝I.Cから銚子市間を結ぶ延長約30kmの地域高規格道路であるが、このうち、山武市~横芝光町間の約6.1キロメートルの事業区間については、平成18年3月25日に開通したところです。

また、横芝光町から旭市までの約17キロメートルの区間については平成12年12月に「調査区間」として指定されており、この内、横芝光町から匝瑳市間の約5キロメートルについては平成14年度に「大規模公共事業等事前評価制度」の試行を経て、平成16年3月に整備区間として国土交通省から指定されました。平成19年度には都市計画決定を行い事業に着手し、平成35年度完成を目途に事業を進めています。

旭市から銚子市間についても、調査・整備区間への格上げによる早期事業化を強く要望されているところです。

主要地方道等の整備

交通量に相応した機能が確保されていないため、交通渋滞や交通事故が多発している路線について、拡幅やバイパス化による改良を進めています。

このうち主要地方道銚子海上線・清滝バイパス整備事業については、ルート上に長さ432メートルのトンネルも計画されていることから、トンネルの早期着手に向けて地下水解析調査・検討及び関係機関との協議並びに道路改良工事等を進めているところです。

交通安全施設の整備

小中学校、高等学校の通学路や特に自転車歩行者の多い区間で交通事故が懸念される個所について、歩道等の整備を行っています。

主要事業

  1. 一般国道126号
    国道道路改築事業
  2. 主要地方道銚子海上線
    社会資本整備総合交付金事業(清滝バイパス)

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:県土整備部海匝土木事務所調整課

電話番号:0479-72-1160

ファックス番号:0479-73-6356

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?