ここから本文です。

ホーム > くらし・福祉・健康 > 健康・医療 > 健康づくり・病気予防 > 心の健康 > 精神保健福祉センター > 新型コロナウイルス感染症と心のケア|精神保健福祉センター

更新日:令和4(2022)年3月14日

ページ番号:492609

新型コロナウイルス感染症と心のケア|精神保健福祉センター

 新型コロナウイルス感染症対策が長期化し、感染の不安、先の見通せなさ、感染対策の疲れなどにより心や身体に変化(反応)が起こりやすくなります。こうした変化は、「誰にでも起こりうる自然な反応」ですが、長引くことで不調のきっかけとなり、日常生活に影響を及ぼすこともあります。
 安心して生活を送り続けるためにも、心のケアは大切です。ここでは、心のケアに関する情報を掲載していますので、ご参考にしてください。

  1. 県民の皆さま
  2. 療養されている皆さま
  3. 医療従事者等の皆さま

相談窓口について

 新型コロナウイルス感染症に関する不安な気持ちで気分がすぐれない、眠れなくて不調が長引くなどお困りの方は、下記の電話相談でご相談できます。

 電話番号:043-263-3893
 利用時間:平日 午前9時から午後6時30分まで

 ※千葉市にお住まいの方は、千葉市こころの健康センターの「こころの電話(043-204-1583)」をご利用ください。

 ※新型コロナウイルスに関する検査及び受診については、千葉県コロナウイルス相談窓口コールセンター(0570-200-613)をご利用ください。

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部精神保健福祉センター相談指導課

電話番号:043-263-3891

ファックス番号:043-265-3963

このお問合せは、ホームページに関するお問合せとなります。
このメールでの個別のご相談はできません(聴覚障害、構音障害のある方を除く)。
心の健康に関するご相談は、相談専用電話043-263-3893(月~金 祝日・年末年始除く 午前9時~午後6時30分)をご利用ください。
なお、お問合せいただいた場合、回答には数日から一週間のお時間を要することをご了承ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?