ここから本文です。

報道発表資料

更新日:平成27(2015)年9月28日

平成26年度病院事業会計の決算見込み

発表日:平成27年9月18日

病院局経営管理課
電話:043-223-3959

 

平成26年度の病院事業会計の決算見込みがまとまりました。
収益合計は、446億1千万円、費用合計は、468億1千万円で、当期の純利益は、前年度より23億8千万円減少し、マイナス22億円となり、5年ぶりに赤字決算となりました。
今後とも、安心安全な医療サービスの提供に努め、収益確保に繋げてまいります。

1決算見込みの概要

平成26年度の医業収益は、東金病院の閉院及びがんセンターなどにおける患者数の減少が影響したことにより、前年度を2.8%下回りましたが、医業外収益及び特別利益において、新会計基準で導入された長期前受金戻入収益を22億3,758万円計上したことから、収益全体では前年度を1.8%上回り、収益合計は446億793万円となりました。
一方、医業費用は、給与費の増などから前年度を4.3%上回り、医業外費用においても、消費税の増税の影響などにより、前年度を17.5%上回りました。また、特別損失において、東金病院の閉院に係る費用等を21億9,012万円計上したことから、費用全体では前年度を7.2%上回り、費用合計は468億1,190万円となりました。
この結果、当期の純利益は、前年度より23億8,378万円減少し、22億397億円の純損失となりました。

2収支の前年度比較表

(単位:千円)

区分別年度比較表
区分 平成25年度 平成26年度 増減額 増減率(%)
医業収益

32,727,412

31,804,990

△922,422

△2.8

医業外収益

11,090,829

11,678,857

588,028

5.3

特別利益

10,175

1,124,079

1,113,904

10,947.5

収益計

43,828,416

44,607,926

779,510

1.8

医業費用

40,532,411

42,276,776

1,744,365

4.3

医業外費用

1,854,738

2,179,890

325,152

17.5

特別損失

1,261,465

2,355,236

1,093,771

86.7

費用計

43,648,614

46,811,902

3,163,288

7.2

純利益(損失)

179,802

△2,203,976

△2,383,778

 

 

純利益(損失)の推移

純利益推移

病院別損益の前年度比較(単位:百万円)

前年度比較

  • がんセンターは、延べ入院患者数(△4,078人{平成25年度101,610人→平成26年度97,532人})及び延べ外来患者数(△2,228人{144,361人→142,133人})が減少し、手術数(△130人{4,731人→4,601人})も減少等で収益減。
  • 循環器病センターは、東金病院からの医師・看護師の増員、転入患者の増加などにより、延べ外来患者数(+6,620人{83,126人→89,746人})が増加し、収益増。
  • 佐原病院は、医師の減により、延べ入院患者数(△5,511人{64,064人→58,553人})及び延べ外来患者数(△11,234人{131,861人→120,627人})が減少し、手術数(△189人{1,197人→1,008人})も減少等で収益減。

PDF版

平成26年度病院事業会計の決算見込み(PDF:77KB)

 

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:病院局経営管理課経営企画戦略室

電話番号:043-223-3967

ファックス番号:043-225-9330

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?