ここから本文です。

報道発表資料

更新日:平成29(2017)年3月22日

平成23年度病院事業会計の決算見込み

発表日:平成24年8月13日

経営管理課
043-223-3959

平成23年度病院事業会計の決算見込みがまとまりました。
収益合計は、430億1,704万円、費用合計は、418億8,473万円となり、当期純利益を、11億3,231万円確保し、2年連続の黒字となりました。

平成23年度病院事業会計の決算見込み


1決算見込みの概要

平成23年度の医業収益は、入院・外来患者数の増加により前年度を4.7%上回ったこと、及び高度医療・小児医療の充実等に伴う一般会計負担金交付金の増加により、収益合計は、430億1,704万円となりました。
一方、医業費用は、医師・看護師等を増員し、診療体制の充実を図ったことなどから前年度を4.2%上回り、費用合計は、418億8,473万円となりました。
この結果、平成23年度の純利益は、前年度より621万円増加して11億3,231万円となり、病院事業としては前年度に引き続き黒字を確保しました。
なお、佐原病院は千葉県病院局設置以来初めて黒字となりました。

2収支の前年度比較表

(単位:千円)
区分 平成22年度 平成23年度 増減額 増減率(%)
医業収益

30,604,290

32,027,409

1,423,119

4.7

医業外収益

10,808,235

10,989,631

181,396

1.7

 

うち負担金交付金

10,286,237

10,542,406

256,169

2.5

収益計

41,412,525

43,017,040

1,604,515

3.9

医業費用

38,497,629

40,100,564

1,602,935

4.2

  うち給与費

20,319,078

21,180,533

861,455

4.2

医業外費用

1,788,799

1,750,813

△37,986

△2.1

特別損失

0

33,353

33,353

皆増

費用計

40,286,428

41,884,730

1,598,302

4.0

純利益(損失)

1,126,097

1,132,310

6,213

 

純利益(損益)の推移

 

病院別損益の前年度比較(単位:百万円)

前年度比較グラフ

がんセンターは、医師の増員による手術件数の増加、外来化学療法の効果等による延べ入院・外来患者数の増加等で収益増。

こども病院は、医師・看護師の増員による延べ入院・外来患者数の増加、病床利用率上昇等で収益増。

循環器病センターは、麻酔科医等医師の増員による脳神経外科、心臓血管外科における手術件数の増加、延べ入院・外来患者数の増加等で収益増。

佐原病院は、医師・看護師の増員により手術件数及び延べ入院・外来患者数が増加し収益増。

PDF版

平成23年度病院事業会計の決算見込み(PDF:1,035KB)

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:病院局経営管理課財務室

電話番号:043-223-3964

ファックス番号:043-225-9330

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?