サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

ホーム > 防災・安全・安心 > 放射能・放射線関連情報 > 福島第一原子力発電所事故関係 > 「東京電力福島第一原子力発電所事故に係る対処方針」の改定及び「放射性物質により環境汚染された土壌等の除染等の措置に関する千葉県としての対処方針」の策定について

更新日:平成29(2017)年11月22日

「東京電力福島第一原子力発電所事故に係る対処方針」の改定及び「放射性物質により環境汚染された土壌等の除染等の措置に関する千葉県としての対処方針」の策定について

1.東京電力福島第一原子力発電所事故に係る対処方針(改定版)

千葉県では、原発事故がもたらした影響に対する課題を整理し、その対処方針をとりまとめた「東京電力福島第一原子力発電所事故に係る対処方針」を平成23年9月9日に策定したところです。

この「対処方針」については、国等の動向を含め、状況が変化した場合には、適宜見直すこととしていますが、平成24年1月1日から全面施行される「放射性物質環境汚染対処特別措置法」の「基本方針」が示されたこと等を踏まえ、平成23年11月25日に改定しました。

2.放射性物質により環境汚染された土壌等の除染等の措置に関する千葉県としての対処方針

平成24年1月1日から全面施行される「放射性物質環境汚染対処特別措置法」においては、環境大臣は、放射線量が高い市町村を「汚染状況重点調査地域」に指定し、指定された市町村は「除染実施計画」を策定し、これに基づき除染等の措置を実施することとされています。

なお、「除染実施計画」で定められた除染実施区域内に、県が管理する土地等がある場合には、県が除染等の措置を実施することとされています。

このため、県の役割を明確にするとともに、除染等の措置に関する対策目標、優先順位などについての県の基本的な考え方を明らかにし、県内の除染等の措置を円滑に進めることを目的として、平成23年11月25日に「放射性物質により環境汚染された土壌等の除染等に関する千葉県としての対処方針」を策定しました。(本対処方針の期間:平成26年3月末まで)

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:防災危機管理部防災政策課被災者支援班

電話番号:043-223-3404

ファックス番号:043-222-5208

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?