サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

ホーム > 防災・安全・安心 > 被害状況・被災者支援 > 被災者支援 > 被災者生活再建支援制度について

更新日:平成31(2019)年3月25日

被災者生活再建支援制度について

被災者生活再建支援制度は、都道府県が相互扶助の観点から拠出した被災者生活再建支援基金を活用して実施されるものであり、被災者生活再建支援法に基づき、自然災害により居住する住宅が全壊するなど、生活基盤に著しい被害を受けた世帯に、被災者生活再建支援金が支給されるものです。

1.制度の対象となる自然災害

10世帯以上の住宅全壊被害が発生した市町村等。

2.制度の対象となる被災世帯

支援金の支給対象となる世帯は、地震や津波等により次の住宅被害を受け、市町村から、その被害程度を証する「り災証明書」の交付を受けた世帯です。

  • (1)住宅が全壊(全焼・全流出を含む。)した世帯
  • (2)住宅が半壊(半焼を含む。)、または住宅の敷地に被害が生じ、その住宅をやむを得ず解体した世帯
  • (3)災害による危険な状態が継続し、住宅に居住することができない状態が長期間継続している世帯
  • (4)住宅が半壊し、大規模な補修を行わなければ居住することが困難な世帯(大規模半壊世帯)

3.支援金の支給額

(1)基礎支援金:住宅の被害程度に応じて支払われる支援金

住宅の

被害程度

全壊 解体 長期避難 大規模半壊
支給額 100万円 100万円 100万円 50万円

(2)加算支援金:住宅の再建方法に応じて支払われる支援金

住宅の

再建方法

建設・購入

補修

賃借

(公営住宅以外)

支給額 200万円 100万円 50万円

※基礎支援金及び加算支援金ともに世帯人数が1人の場合は、各該当欄の4分の3の額になります。

4.申請先

申請については、お住まいの各市町村の窓口へお問い合わせください。

5.過去の適用実績

(1)東日本大震災

東日本大震災では千葉県内に多数の住宅被害が発生したことから、千葉県全域に被災者生活再建支援法が適用されました。申請期間につきましては、基礎支援金、加算支援金ともに平成29年4月10日までとなっており、現在、受付を終了しております。

(2)平成25年台風第26号

平成25年台風第26号では茂原市内に多数の住宅被害が発生したことから、茂原市に被災者生活再建支援法が適用されました。申請期間につきましては、基礎支援金は平成26年11月15日まで、加算支援金は平成28年11月15日までとなっており、現在、受付を終了しております。

(3)その他

対象となる自然災害や支援内容の詳細については、被災者生活再建支援法(内閣府防災情報のページ)外部サイトへのリンクから確認できます。

6.関連リンク

被災者に対する支援制度(内閣府防災情報のページ)外部サイトへのリンク

 

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:防災危機管理部防災政策課被災者支援班

電話番号:043-223-3404

ファックス番号:043-222-5208

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?