ここから本文です。

報道発表資料

更新日:平成29(2017)年4月1日

千葉県業務継続計画

平成29年3月31日

防災危機管理部危機管理課

震災編

千葉県を含む南関東地域では、千葉県北西部直下地震地震などの大規模な地震の発生が危惧されています。大規模な地震が発生した場合にあっても、千葉県庁の機能を維持し、県民の生命・財産を守り、生活の早期復旧を図るとともに、重要な業務を継続することが必要になります。
このため、災害発生時にも行政機能を確保し、短期間で平常業務へ復帰する体制を定める千葉県業務継続計画(震災編)を平成22年5月に策定し、東日本大震災の経験を踏まえ、平成25年1月に計画の見直しを実施したところです。その後、新たな地震被害想定調査の結果や熊本地震の課題などを踏まえて、平成29年3月に計画を再修正しました。

また、この計画は本庁を対象としていますが、出先機関を含めた県庁全体の業務継続体制の一層の充実を図るため、平成27年3月に千葉県業務継続計画(震災編)―出先機関の部―を策定しています。

 

新型インフルエンザ編

毒性や感染力が強い新型インフルエンザ等の疾患が流行した場合は、ピーク時に最大で約4割の職員が出勤できなくなることが想定されます。
このような状況においても、本県が必要な新型インフルエンザ対応業務を実施するとともに、重要な通常業務を継続するため、平成26年1月に千葉県業務継続計画(新型インフルエンザ編)を策定しました。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:防災危機管理部危機管理課危機管理室

電話番号:043-223-2168

ファックス番号:043-222-1127

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?