ここから本文です。

更新日:平成27(2015)年3月24日

普及指導計画

指導方針

東葛飾地域の農業の活性化を図るために、食料・農業・農村基本計画及び千葉県総合計画に基づき、平成23度からの「第9次普及指導5カ年計画」を基に「東葛飾地域農林業振興方針」と整合性を図りながら、地域農業振興のためコーディネート機能とスペシャリスト機能を生かした総合的な普及活動を展開します。
推進に当たっては、北部グループ(野田市・柏市・我孫子市)、中部グループ(松戸市・流山市・鎌ケ谷市)、南部グループ(市川市・船橋市)からなる活動体制の下、市・農業協同組合・農業団体・試験研究機関等の関係機関と十分に連携をとり、活動の重点化を図りながら、農業者・地域住民などに信頼される普及活動を推進します。

1.大消費地を生かした産地の活性化

なし、こかぶ、えだまめ、にんじん、ねぎ、こまつな等全国に誇る園芸産地を維持発展させるため、環境と調和した農業生産の推進、品質重視のブランド化を図ります。特に柏市のこかぶについては共撰共販の推進と品質向上や生産量の確保といった産地育成・強化に向けた活動支援を、船橋市の春夏にんじんについては早期出荷技術の確立や販売支援を、なしについては計画的改植の推進による生産力の維持および新品種導入や販売強化等による産地強化を図ります。

2.都市域農業を担う多様な人材確保・育成

農業経営体育成セミナー生や青年農業者等スキルアップ研修受講生を対象に、問題解決手法、基本的農業技術、経営管理技術の習得を支援するとともに地域農業の核となる青年農業者を育成します。特に経営改善に意欲的な個別経営体や女性農業経営者に対しては、起業活動や技術習得を支援し経営参画や社会参画を推進します。

3.環境調和で築く農業基盤の確立

松戸市・流山市のわけねぎ産地に対し、環境に配慮した生産技術の導入や販売戦略の構築に向けた活動支援を行います。

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:農林水産部東葛飾農業事務所改良普及課

電話番号:04-7162-6151

ファックス番号:04-7162-6154

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?