ここから本文です。

更新日:平成29(2017)年6月21日

広域農業基盤緊急整備促進事業

旭市、匝瑳市、東庄町に広がる「椿の海」と呼ばれる地域は大利根用水事業等により用排水の基幹的施設は整備されていましたが、農地については昭和30年代に整備された1反区画の水田や「琴田(ことだ)」と呼ばれる細長い水田が多くをしめていました。

このため、水田の大区画化と農地集積による担い手の育成と生産コストの低減を図り、併せて施設園芸を振興し、国際化に対応した農業基盤の整備を緊急的に進めることとして、2350haの区域が指定されました。

これまでに、約1800haが事業採択となり、事業が進められています。

広域農業基盤緊急整備促進事業の図

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:農林水産部海匝農業事務所地域整備課

電話番号:0479-72-1558

ファックス番号:0479-73-5296

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?