ここから本文です。

更新日:平成26(2014)年9月29日

鴨川地域整備課の業務概要

鴨川地域の、農業の生産性向上や、農村の生活環境を良好にする農業農村整備事業の推進、工事の設計・積算・工事の監督、および事業の推進に必要な用地の買収、物件の補償契約を行っています。

1.農業の生産基盤整備

機械の作業効率を良くするために、田畑を大きな整形区画にして、農道を整備します。あわせて田畑を作物生育に適する条件にするために、用水路、排水路を整備します。
整備を行った田畑は排水性が向上し、栽培適期に機械作業ができるようになり、水田でも花卉や畑作物が栽培しやすくなります。用排水とも水管理が自由に行えるようになり、一筆毎のきめこまかな栽培管理ができるため、品質の高い作物を作れるようになります。


整備前の不整形な農地

整備前は不整形で常時湿潤な状態でした。(鴨川市)


整備後の農地

整備により、各区画とも整形とし、農道・排水路を配置して、用水はパイプライン化しました。(鴨川市)

基盤整備が行われると…

  • 農作業の受委託や、農地の貸し借りが進み、作りきれない人の農地も有効利用されます。
  • 大規模経営や高付加価値型農業による専業農家(担い手)の育成につながります。
  • 観光農業、都市との交流(体験農業など)など地域の活性化につながります。
  • 農作業の負担が小さくなり、小規模農家でも耕作を続けていきやすくなります。
  • 耕作放棄地の増加防止につながります。
    安房地域の農業と基盤整備について

2.農村の生活環境整備

交通網の整備が遅れている地域では、農産物を安全・新鮮・安定的に輸送して、農村の生活道路を改善するために、農道を整備しています。

3.農地および施設の保全・管理

地すべり現象により農地の保全に苦労している地区では、地質、地下水などの調査・解析を行い、地すべりを抑止し、初期の現象を抑制するために、地すべり防止工事を行っています。地すべり防止区域について
古い時代に築造されたため池で、老朽化のために漏水や提体の変形が大きくなり、決壊の危険があるものは、補強や改修を行っています。

地すべりを引き起こす地下水を排除しました。(鴨川市)/(クリックすると写真が拡大します)

地すべりを引き起こす地下水を排除しました。(鴨川市)

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:農林水産部安房農業事務所地域整備課

電話番号:0470-22-8641

ファックス番号:0470-23-1954

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?