ここから本文です。

更新日:平成26(2014)年9月26日

水田土壌の放射性セシウム濃度の調査結果について

発表日:平成23年4月8日

農林水産部安全農業推進課
電話:043-223-2886

千葉県では、福島第一原子力発電所の事故を踏まえ、農林水産省の協力を得て、土壌調査を実施したところ、結果は下記のとおりでした。
なお、4月8日に原子力災害対策本部より、「稲の作付に関する考え方」が別添のとおり示され、千葉県においては、作付制限の行われる水田はありません。

千葉県の土壌の分析結果

サンプル

採取市町村

サンプル

採取日

放射性セシウム(Bq/kg乾土)

備考

 

 

合計

放射性セシウム

134

放射性セシウム

137

 

山武市 2011年3月31日 113 53.1 60.2 水田
千葉市 2011年3月31日 90 39.9 50.1 水田
館山市 2011年3月31日 35 17.2 18.0 水田
香取市 2011年3月31日 247 120 127 水田
香取市 2011年3月31日 262 129 133
旭市 2011年3月31日 70 33.4 36.5
長生村 2011年3月31日 45 20.7 24.6
館山市 2011年3月31日 24 11.7 12.4
成田市 2011年3月31日 301 135 166
木更津市 2011年3月31日 156 77 79

※検出限界10Bq/kg

参考

水田土壌中の放射性セシウムの米への移行の指標(原子力災害対策本部)

  • 水田の土壌から玄米への放射性セシウムの移行の指標0.1
  • 指標を前提として、玄米中の放射性セシウム濃度が食品衛生法上の暫定規制値(500Bq/kg)以下となる土壌中放射性セシウム濃度の上限値5,000Bq/kg

稲の作付に関する考え方(PDF:56KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:農林水産部安全農業推進課食の安心推進室

電話番号:043-223-2886

ファックス番号:043-201-2623

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?