ホーム > 県政情報・統計 > 職員採用 > 千葉県職員採用試験案内 > 報道発表資料|人事委員会 > 千葉県職員採用試験(技術・資格免許職)の教養試験を廃止します

千葉県職員採用試験(技術・資格免許職)の教養試験を廃止します

ここから本文です。

報道発表案件

更新日:令和5(2023)年10月31日

ページ番号:617445

 発表日:令和5年10月31日

人事委員会事務局任用課

令和6年度から技術・資格免許職の第1次試験において教養試験を廃止します。

大学等で学んだ専門分野の知識・能力を発揮しやすく、専門性を重視した試験への移行により、民間企業志望や社会人の方など幅広い方が受験しやすい試験を目指します。

1 教養試験を廃止する試験職種

試験の区分 試験職種
上級試験 心理、児童指導員、農業、林業、水産、畜産、農業土木、土木、建築、化学、電気、機械
中級試験 農業土木、土木
初級試験 農業、林業、農業土木、土木、化学、電気、機械
資格免許職試験

獣医師、薬剤師、薬剤師(病院局)、保健師、管理栄養士、管理栄養士(病院局)、保育士、臨床検査技師、

栄養士、司書

※一般行政職等の事務系職種は、引き続き教養試験を実施します。
※令和6年度に試験を実施する職種は、令和6年4月以降に公表予定の受験案内によりご確認ください。

2 試験方法の変更内容

区分 従来の試験方法 新しい試験方法
第1次試験 教養試験、専門試験、論文試験(※) 専門試験、論文試験(※)
第2次試験 人物試験(口述試験、適性検査)

変更なし

※論文試験は、上級試験のうち児童指導員以外及び中級試験で実施します。

3 実施時期

令和6年度の職員採用試験から実施

お問い合わせ

所属課室:人事委員会事務局任用課任用・試験班

電話番号:043-223-3717

ファックス番号:043-201-0011

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

最近閲覧したページ 機能の説明