サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

更新日:平成30(2018)年10月2日

デュアルシステム訓練協力企業の募集について|東金高等技術専門校

東金校での訓練と企業実習とを一体的に組合わせて実施するもので、概ね45歳未満の方が対象です。

実践に強い職業人の育成を目指す新たな人材育成システムです。

左官技術科(4月入校生)が実施しています。

デュアル訓練のメリット

企業にとっては

  • 仕事に必要な基礎的知識や基本作業を専門校で訓練するため、新入社員教育の負担が減らせます。
  • 受け入れた訓練生を就労訓練期間中に、適性、能力を判断できます。
  • 訓練生と企業の希望が一致すれば、訓練修了後に常用雇用することもできます。

訓練生にとっては

  • 希望する会社で働いてみることで仕事内容や会社の雰囲気が良くわかります。
  • 受入れ企業から「能力評価」がもらえるため就職活動に役立てることができます。
  • 「能力評価」の内容から、就職のためにどんな技能の習得が必要なのかわかります。
  • 企業実習の期間中は報酬をいただけます。

デュアル訓練の実施

  1. 企業実習の前に、指導員と訓練生(未成年者は保護者同伴)とで、企業とのマッチングを行います。
  2. 訓練生は「職業訓練生総合保険」に加入し、就労訓練中(通勤を含む)もこれが適用されます。
  3. 企業実習は、場合によって途中棄権もできます。
  4. 企業実習の期間は、約3か月(10月~12月の間で総訓練時間の20%以上)で、この期間は雇用契約を結びます。
  5. 企業は労災保険等の加入が条件です。
  6. 雇用保険受給者は企業実習開始後は受給できません。
  7. 対象者は、左官技術科(4月生)です。

「デュアル訓練」協力企業の募集

企業と県立高等技術専門校が連携して、一人前の職業人を育成する職業訓練です。

就職意欲を持った若い人材を確保し、御社が求める即戦力を育成します。

受付(登録)票に必要事項を記入の上、FAXまたは郵送にてお送りください。

お問い合わせは、相談支援課または左官技術科指導員まで

よくある質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:商工労働部千葉県立東金高等技術専門校訓練第二課

電話番号:0475-52-3148

ファックス番号:0475-52-3087

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?