サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

更新日:平成30(2018)年3月23日

自然災害発生に伴う休校等について│障害者高等技術専門校

自然災害(大雨、洪水、大雪、防風、暴風雪、地震)発生による警報発令、交通遮断等の際の訓練生の対応は以下のとおりです。

気象「警報」が発令された場合

  1. 午前7時00分の時点で、千葉市内に「警報(大雨、洪水、大雪、暴風等)」が発令されている場合は、全訓練生を自宅待機とします。
    なお、訓練生が住んでいる地域や経由する地域に「警報(大雨、洪水、大雪、暴風等)」が発令されている場合も、該当する訓練生は自宅待機とします。
  2. 午前8時30分から午前9時00分までの間に、休校又は始業時間変更等を連絡しますので、それまでは自宅待機してください。

公共交通機関が運休した場合

  1. 午前7時00分の時点で、自然災害等によりJR外房線が運休している場合は、自動車通校者を含め、全訓練生を自宅待機とします。
    また、自然災害等により通校時に利用する路線が運休している場合も、該当する訓練生は自宅待機とします。
  2. 午前8時30分から午前9時00分までの間に、休校又は始業時間変更等を連絡しますので、それまでは自宅待機してください。
  • 午前7時00分以前に家を出る訓練生は、家を出る時点での「警報」の有無、交通機関の運行状況を確認し、上記1及び2と同じ対応をしてください。
  • 校からの連絡により通校する場合は、無理をせず十分に安全を確保し登校してください。

訓練開始後に気象「警報」が発令された場合又はその恐れがある場合

  1. 登校している訓練生については、訓練生の安全及び交通事情を勘案し、状況に応じて訓練を打ち切り、帰宅、若しくは保護者による「迎え」を依頼します。
    なお、自然災害等により通校時に利用する路線が運休し、早期に帰宅が困難な訓練生は、校内に留め安全の確保を図ります。
  2. 登校していない訓練生に対しては、校から連絡し自宅待機とします。

 

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:商工労働部障害者高等技術専門校訓練第一課

電話番号:043-291-7744

ファックス番号:043-291-7745

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?