サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

更新日:令和元(2019)年8月17日

気象・災害・交通機関運行不能時の訓練の取り扱いについて|我孫子高等技術専門校

台風・熱帯性低気圧接近、或いは降雪による気象「警報」が発令された場合

  1. 午前7時の時点において千葉県北西部あるいは東葛飾地域に次の警報(大雨・洪水・暴風・大雪)が発令中の場合、自宅待機とする。
  2. 午前10時30分以前に警報が解除された場合、第4時限目より授業を行う。
  3. 午前10時30分までに警報が解除されない場合は、全日休校とする。

※ただし、状況により1~3以外の措置をとる場合は、学校より連絡網により連絡する。

※台風の接近、降雪等とは別に通常発令される注意報の場合、十分に安全を確認して登校する。

授業開始後に「警報」が発令された場合

  • 発令時において登校していない訓練生に対しては、上記1~3の例による。
  • 登校途上中にある訓練生については、十分に安全を確認し帰宅若しくは一時待機とする。
    (一時待機:駅若しくは頑丈な建物等に一時避難し安全を確保する)
  • 登校している訓練生については、訓練生の安全及び交通事情を勘案し、状況に応じて授業を打ち切り、帰宅、若しくは避難させる。

大規模地震の発生及び警戒宣言が発令された場合

  1. 登校前に千葉北西部あるいは東葛飾地域に震度5弱以上の地震が観測された場合、又は警戒宣言が発令された場合は、自宅待機とする。
  2. 震度5弱以上の地震が観測され、交通機関の途絶・家屋の倒壊や火災により、政府・千葉県が非常配備体制を発令した場合、臨時休校とする。
  3. 警戒宣言が発令されている場合は、臨時休校とする。なお、警戒宣言が解除された場合、原則として翌日より平常の訓練を行う。

※ただし、状況により1~3以外の措置をとる場合は、学校より連絡網により連絡する。

公共の交通手段が途絶するなどの場合

  1. 午前7時の時点で、JR常磐線、JR常磐緩行線、JR成田線(成田~我孫子間)が不通の場合、自宅待機とする。
  2. 午前8時30分までに上記交通機関の運転が再開された場合、第3時限目より平常訓練とする。
  3. 午前10時30分までに上記交通機関の運転が再開された場合、第4時限目より平常訓練とする。
  4. 午前10時30分までに上記交通機関の運転が再開されなかった場合、臨時休校とする。

※ただし、状況により1~4以外の措置をとる場合は、学校より連絡網により連絡する。

※登校途上中、交通機関が突発的な事故等で一時不通となった場合、十分に安全を確認して登校する。

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:商工労働部千葉県立我孫子高等技術専門校訓練第二課

電話番号:04-7184-6411

ファックス番号:04-7185-0265

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?