ここから本文です。

更新日:平成28(2016)年7月27日

作業療法学専攻

専攻長からのメッセージ

作業療法学専攻長岡村太郎

リハビリテーション学科
作業療法学専攻長 岡村 太郎

「リハビリテーションとは単に生命に物理的時間を継ぎ足すだけでなく、物理的時間に生命を吹き込むことだ。」これは、リハビリテーション医学の父と言われているラスク医師の言葉です。この言葉の中にはリハビリテーションに携わる人間の基本姿勢が示されています。その一翼を担う作業療法は、「身体又は精神に障害のある者、またはそれが予測される者に対し、その主体的な生活の獲得を図るため、諸機能の回復、維持及び開発を促す作業活動を用いて、治療、指導及び援助を行うことをいう。」と定義しています((社)作業療法士協会)。

作業療法士は、心身に障害がある方に、ラスク医師の言う「生命」つまり、主体的生活の獲得する方法として「作業活動」を使います。作業療法士は「作業活動」の効果や意味を検証し作業療法を実施します。
大学では、対象者にとっての「生命」について考え、学ぶ事ができます。そしてみなさんが千葉県民一人ひとりに「生命」を吹き込むことができる作業療法士に育成します。

生活に作業を通じて生命を吹き込む

特色

作業療法専攻の教育理念は、豊かな人間性や高い倫理観、鋭敏な感受性と多彩な表現力を基に、対象者の立場になって作業療法を提供できる態度・能力を身につけ、さらに人々の健康づくりを支援し、作業療法の臨床、教育、研究の発展に貢献できる人材を育成することにあります。

  • 対象者を尊重した基本的態度と考え方ができる人材を育成します。
  • 幅広い基礎学力を持ち、論理的・客観的に考える力を持つ人材を育成します。
  • 作業療法を通じて人々の健康な生活に寄与しようという意欲のある人材を育成します。
  • 連携・協働能力が高く、状況に応じた役割を発揮できる人材を育成します。
  • 国際的かつ多角的な視点で学問の発展を目指すチャレンジ精神に富んだ人材を育成します。

卒業単位

区分 必修 選択 合計
特色科目 3単位 - 3単位
一般教養科目 8単位 16単位 24単位
保健医療基礎科目 6単位 1単位 7単位
専門科目 90単位 2単位 92単位
合計 107単位 19単位 126単位

主な実習先

病院・診療所などの医療機関、介護老人保健施設
訪問・通所施設、千葉県内公立医療施設等

主な就職先

〈県内〉千葉県立病院、船橋市立医療センター、船橋市立リハビリテーション病院、千葉大学医学部附属病院、旭中央病院、新八千代病院、佐原中央病院、千葉中央メディカルセンター、千葉南病院、柏戸病院、小張総合病院、千葉脳神経外科病院、東京湾岸リハビリテーション病院、秋元病院、木野崎病院、同和会千葉病院、リハビリ訪問看護ステーションNEXT香取

〈県外〉埼玉県立小児医療センター、東京慈恵会医科大学附属病院、初台リハビリテーション病院、平成扇病院埼玉協同病院

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部保健医療大学事務局企画運営課

電話番号:043-296-2000

ファックス番号:043-272-1716

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?