更新日:令和3(2021)年7月9日

ここから本文です。

専攻長からのメッセージ(リハビリテーション学科理学療法学専攻)

理学療法学専攻長三和真人 


理学療法学専攻長 三和 真人

リハビリテーション医学の中でも重要な位置を占める理学療法士は、あらゆる障害をお持ちの方々の運動機能を高めることを中心として、広域支援事業として高齢者寝たきり予防を展開するなど職域範囲が拡大しています。

高度な医療知識・技術を修得し、その技能を対象者の皆様に提供するだけでは、社会が許容して頂けないでしょう。今後、リハビリテーションの専門職としてiPS細胞を主とする再生医療、脳とコンピューターを連動したブレイン・コンピューター・インターフェースやAI活用時代に即時対応可能な能力を新たに身につけていくことがミッションとなって行きます。

令和2年度に理学療法士・作業療法士養成に関する教育指定規則が大きく変更されました。改定は医学的知識が備わった人材育成を柱としたもであり、一層の高い専門能力が求められています。理学療法学専攻では、理学療法士をめざすという強固な意志を持ち、科学的かつ論理的思考能力、および医学倫理を身につけた人材を輩出したいと考えています。

 

その人らしい生活の再建を提供する

特色

理学療法学専攻の教育理念は、身体に障害がある人たちを対象に、運動や熱・電気などを利用した治療法により、身体機能の改善を図り、健康づくりをすることです。下記の項目が実践できる専門職としての理学療法士を養成します。

  • 倫理的な原則を遵守し、理学療法士としての責務を果たせる人
  • 対象者や他職種に対してお互いの立場を尊重した人間関係を構築できる人
  • 理学療法の実践に適切な知識を健康づくり・介護予防の支援に活用できる人
  • 根拠に基づいた適切で有効な理学療法技術を提供できる人
  • 対象者自らがリハビリテーションに取り組むことを支援するとともに、健康を志向する地域環境の改善に努めることができる人
  • 自身の役割を認識し、多職種との相互理解を深めながら行動できる人
  • 自己および専門職として生涯にわたり成長できる資質を示せる人

卒業単位

区分 必修 選択 合計
特色科目 3単位 - 3単位
一般教養科目 8単位 16単位 24単位
保健医療基礎科目 7単位 2単位 9単位
専門科目 87単位 3単位 90単位
合計 105単位 21単位 126単位

主な実習先

千葉県内を中心とした病院・診療所などの医療機関、介護老人保健施設
訪問・通所施設、療育施設

主な就職先・進学先

〈主な就職先〉千葉市立病院、千葉県立病院、千葉県千葉リハビリテーションセンター、順天堂大学医学部附属浦安病院、帝京大学ちば総合医療センター、東京湾岸リハビリテーション病院、亀田総合病院、船橋整形外科病院、袖ヶ浦さつき台病院、東京都健康長寿医療センター 等

〈主な進学先〉長崎大学大学院、埼玉県立大学大学院、慶應義塾大学大学院、北海道医療大学大学院 等

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部千葉県立保健医療大学事務局学生支援課

電話番号:043-296-2000

ファックス番号:043-272-1716

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?