ここから本文です。

ホーム > 県政情報・統計 > 組織・行財政 > 組織・職員 > 組織としごと > 知事部局本庁各課 > 健康福祉部 > 薬務課 > 薬物乱用防止教育用DVDの制作・配布について

報道発表案件

更新日:平成30(2018)年11月26日

薬物乱用防止教育用DVDの制作・配布について

発表日:平成27年11月25日
健康福祉部薬務課
電話:043-223-2624

近年、危険ドラッグについては、その使用により幻覚や呼吸困難を起こすなど、死亡事例を含む重大な健康被害が発生し、大きな社会的課題となっています。

この状況を踏まえ、県では、「千葉県薬物の濫用の防止に関する条例」を制定し、危険ドラッグの濫用を防止するとともに、薬物濫用防止に関する施策を総合的に推進しているところです。

このたび、同条例に基づき教育及び啓発活動の推進を図るため、中学生・高校生を対象に、危険ドラッグをはじめとする薬物乱用防止に関する教育用DVDを制作し、公立・私立を含め、県内全ての中学校・高等学校等に配布することとしました。

1目的

中学校・高等学校等において危険ドラッグに関する正しい知識の普及を図るため、視覚に訴える教育資材としてDVDを制作し、学校の保健体育や薬物乱用防止教室等で活用する。

2DVD制作・概要

(1)仕様

教育用DVD(ドラマ15分、まとめ5分)

(2)実写ドラマ概要

学業、友人関係など、何もやっても上手くいかない男子高校生の主人公が、尊敬する先輩から薬物を勧められたことをきっかけに、薬物の有害性や自分を大切にすることの重要性を認識する。

3配布枚数

2,100枚(県内全中学校、高等学校、特別支援学校、専修学校、中等教育学校)

※平成27年11月27日配布予定

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部薬務課麻薬指導班

電話番号:043-223-2620

ファックス番号:043-227-5393

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?