ここから本文です。

ホーム > くらし・福祉・健康 > 健康・医療 > 医薬品・医療機器 > 医薬品 > 千葉県後発医薬品安心使用促進セミナーの開催

報道発表案件

更新日:平成31(2019)年2月2日

千葉県後発医薬品安心使用促進セミナーの開催

発表日:平成31年2月1日
健康福祉部薬務課

国は、患者負担の軽減や医療保険財政のため、平成32年9月までに後発医薬品(ジェネリック医薬品)の数量シェアを80%以上とする目標を定め、後発医薬品のさらなる使用促進に取り組んでいきます。

千葉県においても、患者さんや医療関係者が後発医薬品を使いやすい環境整備に取り組んでおり、その一つとして、医療関係者の皆様を対象とした「ジェネリック医薬品安心使用促進セミナー」を全国健康保険協会(協会けんぽ)千葉支部と共催して下記のとおり開催します。

開催日時

平成31(2019)年3月7日(木曜日)午後6時30分~午後8時

募集期間

平成31(2019)年2月1日(金曜日)~3月6日(水曜日)

開催場所

名称 京成ホテルミラマーレ6階ローズルーム
住所 千葉市中央区本千葉町15-1

参加対象

医師、薬剤師など医療関係者(定員150名)

内容

(1)基調講演「千葉県の現状と課題」

講師 千葉県健康福祉部薬務課監視指導班長 眞壁 祐樹

(2)取組報告「千葉県のジェネリック医薬品の使用促進に向けた取組事例」

報告者 地方独立行政法人総合病院国保旭中央病院副院長 渡邉 三郎 氏
    一般社団法人千葉県薬剤師会理事        横田 秀太郎氏
    沢井製薬株式会社千葉営業所営業学術担当    橋本 純  氏

(3)パネルディスカッション

「これからの千葉県のジェネリック医薬品の使用促進に必要なこと」

パネリスト 地方独立行政法人総合病院国保旭中央病院副院長 渡邉 三郎 氏
      帝京大学ちば総合医療センター薬剤部課長    飯塚 雄次 氏
      一般社団法人千葉県薬剤師会副会長       小西 弘晃 氏
      沢井製薬株式会社千葉営業所営業学術担当    橋本 純  氏
      千葉県健康福祉部薬務課長           松本 正敏
      全国健康保険協会千葉支部長          鶴岡 茂樹 氏
座長    城西国際大学薬学部長             光本 篤史 氏

参加費

無料

申込方法

参加を御希望される場合は、開催案内兼申し込み用紙(下記関連資料)に必要事項をご記入の上、全国健康保険協会千葉支部 企画総務グループまでファクシミリ(043-308-0633)又は郵送お申し込みください(3月6日(水曜日)締切)。

その他

  • 受講票等は発行いたしません。当日は開始時間までに会場にお越しください。
  • 定員(150名)になり次第、締め切りとさせていただきますので、御了承ください。

よくある質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部薬務課監視指導班

電話番号:043-223-2619

ファックス番号:043-227-5393

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?