ここから本文です。

ホーム > 県政情報・統計 > 広報 > ちば県民だより > ちば県民だより・国勢調査特集号(令和2年) > ちば県民だより・国勢調査特集号(令和2年)3面

更新日:令和2(2020)年9月5日

ページ番号:390341

ちば県民だより・国勢調査特集号(令和2年)3面

国勢調査2020よくある質問

Q:全員が必ず答えなければいけないのですか

A:10月1日現在日本に住んでいる、外国人を含む全ての人と世帯が対象です。統計法で回答が義務付けられています。

Q:国勢調査員はどんな人ですか

A:市町村長の推薦を受けて、総務大臣が任命する非常勤の国家公務員です。顔写真入りの国勢調査員証と腕章を身に着けています。(4面参照

Q:調査の回答期間はいつですか

A:インターネット回答であれば9月14日(月曜日)から10月7日(水曜日)まで。

調査票(紙)での回答であれば10月1日(木曜日)から10月7日(水曜日)までです。

Q:国勢調査員はいつ訪問するのですか

A:9月14日(月曜日)~30日(水曜日)
皆さんのお宅を訪問し、インターネット回答用IDや操作の案内、調査票や提出用の封筒などをお配りします。

10月1日(木曜日)~3日(土曜日)
皆さんのお宅の郵便受けなどに、回答促進などのためのリーフレットをお配りします。

10月16日(金曜日)~20日(火曜日)
未回答の世帯に督促状をお持ちします。

Q:複数居住の場合や施設などに入っている場合はどこで調査するのですか

A:寝泊りしている日数の多い方です。また、「3カ月以上住んでいる」か「3カ月以上にわたって住むことになっている」ところです。

Q:インターネットと調査票(紙)、どちらで回答したらよいのですか

A:新型コロナウイルス感染症対策の一環として、皆さんの安心・安全を確保するため、できる限りインターネットでの回答をお願いします。(調査票(紙)での回答も可能です。)

Q:私が回答した情報は安全に保護されますか

A:国勢調査に従事する者には、厳格な守秘義務が課されています。また、統計調査の目的以外に、調査票の記入内容を利用することはありません。

調査票は厳重に管理し、集計完了後、処分します。また、インターネット回答についても安全性には十分配慮してシステムを構築しており、皆さんからの回答データは全て暗号化され、情報が漏れることはないため安心してご回答ください。

Q:国勢調査に回答することにはどのような意味があるのですか

A:国勢調査の調査結果は、あらゆる分野の政策・施策の検討・立案の基礎資料となります。一人一人の回答が生活環境の改善や防災計画など、皆さんの生活に欠かせないさまざまな施策に役立てられています。また、国や県、市町村だけでなく学術・教育機関や企業などでも活用され、さまざまな社会活動を支えています。

Q:調査の結果はいつ分かるのでしょうか

A:人口や世帯数の速報値は、令和3年6月に、確報値やその他詳細情報は、令和3年11月以降順次、公表予定です。

 新型コロナウイルス感染症対策

調査書類の配布

本来は、世帯の方と面接・説明の上、調査回答を依頼するとともに、調査書類を配布

本来の調査書類の配布方法

説明はインターホン越しに短く行い、郵便受けなどを使って、世帯の方と面接せずに調査書類を配布

今回の調査書類の配布方法

調査書類の回収

インターネット回答の積極的な活用を推進するとともに、インターネット回答が難しい場合は調査員と接触しない郵送提出を広報啓発活動を通じて依頼

調査書類の回収

できる限り調査員と世帯の方と接触を避けていただくよう広報啓発活動を展開

できる限り調査員と世帯の方と接触を避ける

 本県の推進体制について

国勢調査は、総務省-都道府県-市町村-国勢調査指導員-国勢調査員の流れにより行います。県では、調査を円滑に実施するため、教育関係、経済関係、医療・福祉関係、在留外国人支援関係、マンション管理関係の各団体を構成員とする「令和2年国勢調査千葉県協力者会議」を設置しています。7月29日に第1回会議を開催し、各団体にご協力いただきながら、調査を推進しています。

森田知事あいさつ

森田知事あいさつ

協力者会議全景

協力者会議全景

また、総合企画部長を本部長とする「令和2年国勢調査千葉県実施本部」を4月1日に設置し、全庁的な連携体制の下、正確かつ円滑な調査の実施に向け業務を推進しています。

 平成27年国勢調査でわかる千葉県の姿

千葉県の人口(平成27年10月1日現在)

6,222,666人

内訳
男性:3,095,860人
女性:3,126,806人

千葉県の人口および増加率の推移(大正9年~平成27年)

千葉県の人口および増加率の推移のグラフ

※昭和20年は人口調査結果によります。

国勢調査は、大正9年から5年ごとに実施されています。図は、平成27年調査までの人口および増加率の推移です。人口は一貫して増加してきていますが、増加率は昭和45年をピークに減少傾向となっています。

千葉県の人口ピラミッド(平成27年)

千葉県の人口ピラミッドのグラフ

人口を男女に分け、年齢ごとに対比して並べた人口ピラミッドです。いわゆる「団塊世代」「団塊ジュニア世代」の2つのピークを持つ構造となっています。

 

前のページへ次のページへ

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?