ここから本文です。

ホーム > 県政情報・統計 > 統計情報 > 統計情報総合案内 > 統計情報の広場(千葉県の統計情報) > 「労働力調査」に係る調査票の紛失について

報道発表資料

更新日:平成29(2017)年12月7日

「労働力調査」に係る調査票の紛失について

発表日:平成29年12月7日
総合企画部統計課

市川市内において、労働力調査の統計調査員が、記入済みの調査票を紛失しました。
調査票紛失の事実を厳粛に受け止め、県民の皆様にはお詫び申し上げます。
今後、調査票等の管理について厳正を期すよう周知・徹底し、再発防止に努めてまいります。

1.事案の概要

(1)遺失物

記入済みの労働力調査の基礎調査票(1世帯・1枚)
※基礎調査票は、氏名、出生年月、電話番号、就業状況等について記載する項目があります。

(2)日時

平成29年12月4日(月曜日)午後9時頃(発覚)

(3)場所

市川市内

(4)状況

市川市内の調査員(50歳代、女性)が、11月25日(土曜日)に調査対象世帯を訪問し、記入済みの調査票(1枚)を持ち帰りました。調査員に確認したところ、同日自宅で調査票を確認し、保管用の袋に入れておいたとのことです。
その後、12月4日(月曜日)午後9時頃、調査員が県へ調査票を提出するため書類を整理していたところ、本件の調査票が無いことに気付き、自宅を捜索しましたが、発見できませんでした。
調査員は、5日(火曜日)正午頃、紛失について県の担当者に連絡を入れ、6日(水曜日)午後、県の担当者とともに再度自宅を捜索しましたが、発見に至らず、同日県の指導により市川警察署に遺失届を提出しました。
7日(木曜日)、県の担当者及び調査員が対象世帯に対し事情を説明し、謝罪しました。
(※)労働力調査の調査員は、知事が任命する非常勤の地方公務員です。

2.県としての対応

再発防止のため、各調査員に対し、本件についての情報提供と調査票等の管理について厳正を期すよう注意喚起を行います。

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:総合企画部統計課労働力・学事・農林班

電話番号:043-223-2220

ファックス番号:043-227-4458

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?