ここから本文です。

ホーム > 環境・まちづくり > 環境 > 大気 > 大気環境 > 大気汚染の防止 > 水銀の大気への排出規制について(平成30年4月1日施行)

更新日:平成30(2018)年7月20日

水銀の大気への排出規制について(平成30年4月1日施行)

今般,水銀の人為的排出を世界的に削減するための「水銀に関する水俣条約」が採択され,これを受けて平成27年6月19日に水銀大気排出規制を盛り込んだ大気汚染防止法の改正が行われ,平成30年4月1日から施行されました。

主な改正点

  1. 水銀排出施設に係る届出制度の開始
  2. 水銀等に係る排出基準の遵守義務等
  3. 要排出抑制施設の設置者の自主的取組

【参考】環境省パンフレット(PDF:273KB)

水銀排出施設の届出様式

改正法施行に併せ、大気汚染防止法施行令、施行規則も併せて改正され、水銀排出施設の届出様式(様式3の5)が追加されました

届出等にあたっては、変更に対応した事業者のための大気汚染防止法のてびきをご参照ください。なお、新たな届出様式は以下のとおりです。

よくある質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:環境生活部大気保全課大気規制班

電話番号:043-223-3804

ファックス番号:043-224-0949

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?