ここから本文です。

ホーム > 環境・まちづくり > 環境 > 大気 > 騒音・振動・悪臭 > 航空機騒音について > 平成30年度航空機騒音の測定結果及び環境基準達成状況について

報道発表案件

更新日:令和元(2019)年12月20日

ページ番号:344917

平成30年度航空機騒音の測定結果及び環境基準達成状況について

発表日:令和元年11月19日

環境生活部大気保全課

成田国際空港、東京国際空港及び下総飛行場の周辺地域には、航空機騒音に係る環境基準が適用されており、その達成状況を把握するため、毎年、千葉県等が航空機騒音の監視を行っています。

このたび、平成30年度の航空機騒音の測定結果及び環境基準達成状況がまとまりましたのでお知らせします。

平成30年度の環境基準達成率は、成田国際空港63%、東京国際空港100%、下総飛行場92%でした。

1 成田国際空港(成田空港)

千葉県、成田市、山武市、芝山町、多古町及び成田国際空港株式会社(NAA)は、成田空港周辺地域(成田市、富里市、山武市、栄町、多古町、芝山町、横芝光町)に設置している89局の固定測定局で航空機騒音の常時監視を行っており、30年度の環境基準達成率は63%で、29年度に比べ2ポイント向上しました。

なお、航空機騒音に係る評価指標(Lden※1)値を29年度と比較すると、比較対象とした87局※2のうち41局で変化がなく、5局で増加し、41局で減少しました。

成田空港周辺の環境基準の達成状況
年度 測定局総数 環境基準適用局数※3 環境基準達成局数 環境基準達成率(%)

30

89

84

53

63

29

89

83

51

61

  • ※1 Lden(エル・ディー・イー・エヌ):航空機騒音を評価する指標で、昼間、夕方、夜間の時間帯別に重みをつけて求めた騒音レベル。単位はデシベル。
  • ※2 固定測定局の年度途中の移設や一部期間欠測により、29年度に2局の測定値を参考値としたため、89局のうち2局は比較から除いた。
  • ※3 30年度は環境基準適用地域外の5局を評価から除き、29年度は5局に加え一部期間欠測により測定値を参考値とした1局を評価から除いた。

2 東京国際空港(羽田空港)

千葉県及び木更津市は、羽田空港の飛行ルートにあたる地域(木更津市、君津市、浦安市)に設置している6局の固定測定局で航空機騒音の常時監視を行っており、30年度の環境基準達成率は100%でした。

Lden値を29年度と比較すると、全6局で変化がありませんでした。

羽田空港周辺の環境基準の達成状況
年度 測定局総数 環境基準適用局数※4 環境基準達成局数 環境基準達成率(%)

30

6

5

5

100

29

6

5

5

100

  • ※4 浦安市内の1局(高洲局)については、環境基準適用地域外となっている。

3 下総飛行場

千葉県は、下総飛行場の北側(柏市)と南側(鎌ケ谷市)に設置している2局の固定測定局で航空機騒音の常時監視を行っています。

また、千葉県、船橋市及び鎌ケ谷市は、下総飛行場周辺(北側:柏市、南側:船橋市、鎌ケ谷市及び白井市)の10地点において、年1回(2週間)の実態調査を行っています。

下総飛行場については、固定測定局の常時監視結果と実態調査の測定結果から環境基準達成状況を評価しており、30年度の環境基準達成率は92%でした。

下総飛行場周辺の環境基準の達成状況
年度 測定局総数 環境基準適用局数 環境基準達成局数 環境基準達成率(%)

30

12

12

11

92

29

13※5

12

11

92

  • ※5 29年度は、環境基準適用地域外の1地点を含めて調査を実施した。

航空機騒音に係る類型指定地域

類型指定図

資料

平成30年度航空機騒音の環境基準達成状況について(PDF:1,065KB)

なお、航空機騒音測定結果の詳細(報告書)や、環境基準の詳細については、「航空機騒音について」を参照ください。

お問い合わせ

所属課室:環境生活部大気保全課特殊公害班

電話番号:043-223-3805

ファックス番号:043-224-0949

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?