ここから本文です。

ホーム > 環境・まちづくり > 環境 > 水質・地質 > 海や川・湖沼の水質 > 東京湾の水質浄化への取組 > 東京湾における総量削減計画関係 > 化学的酸素要求量、窒素含有量及びりん含有量に係る総量削減計画(第8次) > 「化学的酸素要求量、窒素含有量及びりん含有量に係る総量削減計画」(第8次東京湾総量削減計画)の策定について

報道発表案件

更新日:令和2(2020)年6月22日

ページ番号:14461

「化学的酸素要求量、窒素含有量及びりん含有量に係る総量削減計画」(第8次東京湾総量削減計画)の策定について

発表日:平成29年6月30日
千葉県環境生活部水質保全課

県では、東京湾の水質の改善を図るため、昭和55年から7次にわたり総量削減計画を策定し、汚濁負荷量の削減に取り組んできました。

このたび、国において第8次の総量削減基本方針が策定されたことから、水質汚濁防止法に基づき、東京湾に係る第8次の「化学的酸素要求量、窒素含有量及びりん含有量に係る総量削減計画」(第8次東京湾総量削減計画)を策定しました。

1.目標年度

平成31年度

2.対象地域

東京湾流域の21市町
(水質汚濁防止法に規定する指定水域及び指定地域)(PDF:150KB)

3.削減目標量

(1)化学的酸素要求量(トン/日)

区分

31年度削減目標量

26年度における量

生活排水

17

18

産業排水

9

10

その他

3

3

29

31

(2)窒素含有量(トン/日)

区分

31年度削減目標量

26年度における量

生活排水

16

17

産業排水

7

8

その他

7

7

30

32

(3)りん含有量(トン/日)

区分

31年度削減目標量

26年度における量

生活排水

1.2

1.3

産業排水

0.3

0.3

その他

0.3

0.3

1.8

1.9

4.削減目標達成のための方途

  • (1)生活系排水対策下水道、合併処理浄化槽の整備等
  • (2)産業系排水対策総量規制基準の設定、小規模事業場に対する指導等
  • (3)その他の汚濁発生源に対する対策 農地、畜産排水、養殖漁場からの負荷量削減等

5.その他の汚濁負荷量の総量の削減に関し必要な事項

  • 干潟・浅場の保全及び再生
  • 覆砂等の底質改善対策、貧酸素水塊の原因解明及び対策の推進
  • 水環境改善のための教育、啓発
  • 行政機関、NPO、民間企業等の連携による施策の推進等

総量削減計画

総量規制基準

お問い合わせ

所属課室:環境生活部水質保全課水質指導・規制班

電話番号:043-223-3871

ファックス番号:043-222-5991

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?