ここから本文です。

ホーム > 環境・まちづくり > 環境 > 水質・地質 > 海や川・湖沼の水質 > 印旛沼・手賀沼の水質浄化について > 手賀沼に係る湖沼水質保全計画(第7期)の進捗状況について

更新日:令和2(2020)年3月25日

ページ番号:14351

手賀沼に係る湖沼水質保全計画(第7期)の進捗状況について

事業名

実績

(~平成27年度)

7(平成28年度~令和2年度)

目標

実績

(平成30年度)

下水道の整備

処理人口

473,650人

486,828人

〔13,178人増〕1

488,145人

〔14,495増〕

普及率

91.2 %

93.2 %

91.5 %

高度処理型合併処理浄化槽

の設置促進(補助対象基数)

863基

1,362基

〔499基増〕

981基

〔118基増〕

多自然川づくり

大津川

4,680 m

5,540 m

〔860 m増〕

4,740 m

〔60 m増〕

上大津川

1,039 m

0 m

水路しゅんせつ等

しゅんせつ

1,530 m3/5年

415 m3

清掃

29.2 km/5年

2.9 km

植生帯の整備

2箇所

高野山新田(整備中)

若松(完成)

2箇所

高野山新田(完成)

若松(完成)

2箇所

高野山新田(整備中)

若松(完成)

流出水対策

(市街地)

雨水浸透施設の設置2

29,113基

35,457基

〔6,344基増〕

34,408基

〔5,295基増〕

透水性舗装の整備2

126,646 m2

164,764 m2

〔38,118 m2増〕

144,468 m2

〔17,822 m2増〕

貯留浸透施設の設置2

484箇所

94箇所

路面・側溝清掃

3,003 km/5年

1,595 km

調整池の清掃

4,650 m3/5年

2,003 m3

市街地等初期雨水浄化対策

38,776 m3/年

50,000 m3/年

27,965 m3/年 ※3

流出水対策

(大津川流域)

雨水浸透施設の設置2

17,491基

19,234基

〔1,743基増〕

18,391基

〔900基増〕

透水性舗装の整備2

42,131 m2

56,797 m2

〔14,667 m2増〕

49,366 m2

〔7,236 m2増〕

貯留浸透施設の設置2

113箇所

18箇所

路面・側溝清掃

2,150 km/5年

1,402 km

調整池の清掃

210 m3/5年

173 m3

※1〔〕内の数値は平成27年度からの増加数です。

※2事業実績は行政主体のみではなく民間主体で実施したものも含んでいます。

※3平成30年度単年度実績

 

お問い合わせ

所属課室:環境生活部水質保全課湖沼浄化対策班

電話番号:043-223-3821

ファックス番号:043-222-5991

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?