ここから本文です。

ホーム > 県政情報・統計 > 職員採用 > その他の求人情報 > 一般任期付職員(特定外来生物捕獲)の公募について

更新日:令和3(2021)年11月9日

ページ番号:469973

一般任期付職員(特定外来生物捕獲)の公募について

千葉県では、特定外来生物であるカミツキガメの防除に向け、生息状況に応じた効果的な捕獲体制を構築するため、は虫類等に関する生態について専門的な知識経験を有する人材を募集します。

千葉県職員(一般任期付・特定外来生物捕獲)採用選考案内(PDF:768KB)

※新型コロナウイルス感染症及び災害等で、試験が延期又は実施できない場合など、緊急のお知らせはホームページでお知らせするほか、受験者に対し、個別に連絡を行います。

1.募集内容

採用分野

募集
人員

県での
職位
任期 主な職務内容

特定外来生物(カミツキガメ)

の生息数の状況に応じた

捕獲体制の構築

1名

副主幹級以下

3年

印旛地域等において、特定外来生物(カミツキガメ)の生息数の状況に応じた新たな捕獲方法の開発、データの解析、捕獲作業の実施と技術指導により、効果的な捕獲体制を構築する。

※採用された日から5年以内の範囲で任期を更新する場合があります。

2.採用予定日

採用は令和4年2月1日の予定です。
※採用者の状況等により、採用時期は令和4年2月2日以降となることがあります。

3.応募資格

次のすべての要件を満たす者が応募できます。
(1)地方公務員法第16条に定める次の欠格条項に該当しないこと

  • 禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの者
  • 千葉県職員として懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない者
  • 日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した者

(2)平成11年改正前の民法の規定による準禁治産の宣告を受けていないこと(心身耗弱を原因とするものを除く)
(3)大学等で生物学(保全生態学、生態学等)を専攻した者であること
(4)は虫類に関する専門的な知識を有し、かつ民間企業等(公的団体を含む)において生態調査に関する実務経験を有する者であること

4.応募手続

(1)受付期間

令和3年11月9日(火曜日)から令和3年11月30日(火曜日)まで

受付時間:月曜日から金曜日までの午前9時から午後5時まで(祝日は除く)
※郵送の場合は、11月30日(火曜日)までの消印のあるものに限ります。

(2)提出書類

次の書類を、「10 問合せ・書類提出先」に記載する提出先へ郵送するか直接持参してください。

書類

留意事項

応募書(様式第1号)(PDF:137.8KB)

写真(縦4cm、横3cm、上半身脱帽、3ヶ月以内に撮影したもの)を貼付してください。
業務経歴書(様式第2号)(PDF:48.9KB)

応募書の「職歴」欄に記載したもののうち、今回応募する分野に関連した業務について、詳細に記載してください。

論文

※ワープロソフト使用可

下記テーマについて、2,000字以内で論述してください。

「特定外来生物(カミツキガメ)の生息数推定と、密度に応じた捕獲方法の開発について」

※論文作成上の注意

(1)防除実施計画(PDF:2,368.8KB)を参照のこと。

(2)用紙はA4判(縦)とし、横書き(字数:1行あたり40字)で作成してください。

(3)採用分野、氏名及びテーマを頭書に記載してください。

(4)参考として、表又は図等を用いても構いません。
第1次選考結果通知用の封筒 市販の封筒(長形3号)に本人のあて先(住所、氏名)を記入し、84円切手を貼付してください。

生物学を専攻した大学等の

卒業(修了)証明書

生物学を専攻した大学等の

成績証明書

※新型コロナウイルス感染症の影響等により、大学等での証明書の発行手続きに時間を要する場合がありますので、御注意ください。受付期間内に証明書を提出することが難しい場合は、事前に問い合わせ先まで御連絡ください。

5.選考方法、選考日時及び場所

選考区分

選考方法

選考日時・場所

第1次選考

書類審査

令和3年12月上旬
第2次選考 面接試験 令和3年12月中旬 千葉県庁

※第2次選考は第1次選考の合格者が選考考査の対象となります。選考の日時、場所については別途御連絡します。

6.合格発表

(1)第1次選考の結果については、概ね令和3年12月上旬頃、その合否を通知します。なお、第1次選考の合格者には、併せて第2次選考の考査の日時及び場所を通知します。
(2)第2次選考の結果については、概ね令和3年12月中旬頃、その合否を通知します。なお、第2次選考の合格者には、採用内定者として必要な手続きを通知します。

7.職位

本県での副主幹級の職位は、特命事項を担当する非管理職の役付職員です。
なお、職位については、採用される方の経歴等を勘案し決定します。
※職制の基本ライン 部長―次長―課長―副課長―副主幹主査副主査技師

8.給与

 初任給は、個々に採用される職、その学歴及び職歴に応じて決定されます。その他通勤手当、住居手当、扶養手当、期末・勤勉手当等がそれぞれ支給要件に応じて支給されます。

9.勤務時間・休暇

(1)勤務時間 1週につき38時間45分、1日7時間45分(週休2日制)
(2)有給休暇 年次休暇:年間20日 特別休暇:結婚、忌引等

10.問い合わせ・書類提出先

応募手続その他この選考についての問合せ及び書類の提出は、下記にお願いします。

(お問い合わせは、できる限りメールにてお願いします。)

 

所在地

提出先の部課名

メールアドレス

直通電話

〒260-8667

千葉市中央区市場町1-1

千葉県庁本庁舎3階

環境生活部 環境政策課 総務班

kansei02@mz.pref.chiba.lg.jp 043-223-4136

※総合的な問い合わせ先

千葉県総務部総務課人事管理班
千葉市中央区市場町1-1
直通電話:043-223-2029

※試験当日に車椅子の使用を希望する、聴覚に障害があるため手話通訳を必要とするなど、受験に際して要望のある場合は、あらかじめ申し出てください。

お問い合わせ

所属課室:総務部総務課人事管理班

電話番号:043-223-2029

ファックス番号:043-225-1904

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?