ここから本文です。

ホーム > 県政情報・統計 > 職員採用 > その他の求人情報 > 一般任期付職員の公募について(特定外来生物関連)

報道発表資料

更新日:平成30(2018)年5月9日

一般任期付職員の公募について(特定外来生物関連)

発表日:平成30年5月8日

千葉県環境生活部環境政策課
043-223-4136
千葉県総務部総務課
043-223-2029

千葉県では、特定外来生物であるキョンの防除対策を実施しています。対策を強化する取組として、地域と一体となったキョンの効率的な捕獲方法の開発及び地域への技術指導などにより、効果的な捕獲体制の構築を目指すため、野生獣の生態及び被害対策について専門的な知識経験を有する人材を募集します。

千葉県職員(一般任期付職員)採用選考案内(PDF:199KB)

1.募集内容

採用分野

募集人員

県での職位 任期 主な職務内容

特定外来生物(キョン)

の捕獲体制の構築

1名

副主幹級

以下

3年

主に県南部地域の出先機関に勤務し、

特定外来生物(キョン)の集中捕獲事業の

現地調整、生息状況調査、捕獲方法の開発、

地域への捕獲技術指導により、

効果的な捕獲体制を構築する。

2.採用予定日

採用は平成30年8月1日の予定です。

なお、「わな猟免許」・「普通自動車運転免許」の取得見込者の採用予定日は下表のとおりです。

免許取得時期

採用予定日

平成30年7月末日までに取得

平成30年9月1日予定
平成30年8月末日までに取得 平成30年10月1日予定

※平成30年8月末日までに必要な免許を取得できない場合は、採用されません。

3.応募資格

次のすべての要件を満たす者が応募できます。

  1. 地方公務員法第16条に定める欠格条項のいずれにも該当しないこと
  2. 実務経験・資格等

採用分野

必要な実務経験・資格等

特定外来生物(キョン)の捕獲体制の構築

  1. わな猟免許を保有している者又は平成30年8月末日までに当該免許を取得見込の者
  2. 野生獣の生態及び被害対策に関する専門的知識を有する者
  3. 次のア・イのいずれかの要件を満たす者
    ア.大学、専門学校等で、哺乳類に関する生物学(野生動物管理学、生態学等)を専攻した者
    イ.民間企業等(公的団体を含む)において、有害獣(大きさがニホンザルと同等以上のものに限る)に係る対策に従事した経験のある者
  4. 普通自動車運転免許(AT車限定可)を所有している者又は平成30年8月末日までに当該免許を取得見込の者

4.求められる資質

  1. 集中捕獲事業や捕獲技術指導の実施に当たり、関係団体や地域住民と連携し、積極的なコミュニケーションを図る能力を有すること
  2. 効率的・効果的な捕獲方法の開発に必要な探求心・好奇心を有すること
  3. 野外での活動に必要な体力を有すること
  4. 基本的なパソコン操作能力(ワープロソフト、表計算ソフト)を有すること
  5. 野生獣の捕獲経験があることが望ましい

5.応募手続

受付期間

平成30年5月9日(水曜日)から平成30年5月28日(月曜日)まで

受付時間:月曜日から金曜日までの午前9時から午後5時まで(祝日は除く)
※郵送の場合は、平成30年5月28日(月曜日)までの消印のあるものに限ります。

提出書類

次の書類を、「11.問い合わせ・書類提出先」に記載する提出先へ郵送するか又は直接持参してください。

書類 留意事項
応募書(様式第1号)(PDF:117KB)
  • 写真(縦4cm、横3cm、上半身脱帽、3ヶ月以内に撮影したもの)を貼付してください。
  • わな猟免許又は普通自動車運転免許を取得見込の方は、資格・免許等の「取得年月日」欄に取得予定時期を記載してください。

業務経歴書(様式第2号)(PDF:42KB)

  • 応募書の「職歴」欄に記載したもののうち、今回応募する分野に関連した業務について、詳細に記載してください。
  • 大学又は専門学校等で哺乳類に関する生物学を専攻した方で、今回応募する分野に関連した業務の従事経験がない場合は、「業務内容」欄に、大学又は専門学校等での具体的な専攻内容を記載してください。
第2次選考考査日程確認票(様式第3号)(PDF:33KB)
  • 第2次選考考査の受験日程について確認し、提出してください。
論文
  • 下記テーマのいずれか1つについて、2,000字以内で論述してください。

(1)「有害獣による被害対策において重要なこと」

(2)「有害獣の効果的な捕獲のために必要なこと」

※論文作成上の注意
<1>用紙はA4判(縦)とし、横書き(字数:1行当たり40字)で作成してください。
<2>採用分野、氏名及びテーマを頭書に記載してください。
<3>参考として、表又は図等を用いても構いません。

大学又は専門学校等の卒業(修了)証明書及び成績証明書
  • 大学又は専門学校等で哺乳類に関する生物学を専攻している場合は、提出してください。
資格免許の写し
  • わな猟狩猟免状及び自動車運転免許証の写し(保有している場合)を提出してください。

第1次選考結果通知用の封筒

  • 市販の封筒に、本人の宛先(現住所、氏名)を記入し、82円切手を貼付してください。

6.選考方法、選考日時及び場所

選考区分 選考方法 選考日時・場所
第1次選考 書類審査 平成30年6月上旬
第2次選考 面接試験

平成30年6月11日(月曜日)、12日(火曜日)又は14日(木曜日)のうち指定する日・千葉県庁
※第1次選考の合格者が選考考査の対象となります。
※選考の日時、場所については別途連絡します。

7.合格発表

  1. 第1次選考の結果については、概ね平成30年6月上旬頃、その合否を通知します。
    なお、第1次選考の合格者には、併せて第2次選考の考査の日時及び場所を通知します。
  2. 第2次選考の結果については、概ね平成30年6月中旬頃、その合否を通知します。
    なお、第2次選考の合格者には、採用に必要な手続を通知します。

8.職位

本県での副主幹級の職位は、特命事項を担当する非管理職の役付職員です。

なお、職位については、採用される方の経歴等を勘案し、決定します。

※職制の基本ライン

部長ー次長ー課長ー副課長ー副主幹主査副主査技師

9.給与

「職員の給与に関する条例」に基づき、学歴、職歴等を勘案し給料を決定します。

その他通勤手当、住居手当、扶養手当、期末・勤勉手当等がそれぞれ支給要件に応じて支給されます。

10.勤務時間・休暇

1.勤務時間

1週につき38時間45分、1日7時間45分(週休2日制)

2.有給休暇

年次休暇:年間20日、特別休暇:結婚・忌引等

 11.問い合わせ・書類提出先

応募手続その他この選考についての問い合わせ及び書類の提出は、下記にお願いします。

環境生活部環境政策課総務班(千葉県庁本庁舎3階)

〒260-8667
千葉市中央区市場町1-1

【直通電話】043-223-4136

※総合的な問い合わせ先

総務部総務課人事管理班
【直通電話】043-223-2029

※試験当日に車椅子の使用を希望する、聴覚に障害があるため手話通訳を必要とするなど、受験に際して要望のある場合は、あらかじめ申し出てください。

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:総務部総務課人事管理班  

電話番号:043-223-2029

ファックス番号:043-225-1904

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?