ここから本文です。

ホーム > イベント情報 > イベント・講座・セミナー > 要配慮者支援コースの開催(令和2年2月1日)

更新日:令和2(2020)年5月25日

この催し(又は募集)は終了しました。

要配慮者支援コースの開催(令和2年2月1日)

これまでの災害では、高齢者、障害のある方など、避難行動やその後の避難生活に支援が必要な方々(要配慮者)が多く被害を受けていました。
これらの方々が災害から命を守るためには、本人の準備だけでなく地域の方々の支援が欠かせません。
本研修を通じ、地域ぐるみでの支援について考えてみましょう。

開催日時

令和2(2020)年2月1日 (土曜日)10時30分から15時30分(受付10時00分から)

募集期間

 令和2年1月27日(月曜日)まで

開催場所

名称 千葉県消防学校防災研修センター
住所 千葉県市原市菊間783番1

対象

地域の自主防災組織のリーダー等

募集人数

定員50名

内容

1講義
・災害時の要配慮者への対応
2ワークショップ
・災害エスノグラフィーから要配慮者への対応を考える
※「災害エスノグラフィー」とは
・災害経験者の経験談などをもとに災害を「疑似体験」し、そこから得られる教訓などを今後の災害対応に活かせるよう、整理すること。
講師:常葉大学大学院環境防災研究科教授重川希志依氏
※令和元年6月2日に実施した研修とほぼ同じ内容になります。

費用

参加無料

申込方法

研修案内(裏面)の申込書に必要事項を記入の上、電子メールまたはファックスにて送付。

申込・問い合わせ先
千葉県防災研修事業受託者:株式会社総合防災ソリューション
電話番号:0436-63-5438
ファックス番号:0436-63-5439
電子メール:chibakensyu@dpsol.co.jp

お問い合わせ

所属課室:防災危機管理部千葉県消防学校総務課

電話番号:0436-63-5435

ファックス番号:0436-63-5437

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?