サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

報道発表案件

更新日:令和元(2019)年12月4日

パラ「旅」応援事業の実施について

発表日:令和元年12月3日

健康福祉部障害者福祉推進課

県では、東京2020大会の観戦や、スポーツ活動への参加の推進を図るとともに、参加するボランティアや受入施設等の障害の理解促進や新たな介護観の醸成を目的として、障害のある人のパラスポーツ国際大会の観戦及び商業施設への外出を学生ボランティア及びヘルパーとともに支援するパラ「旅」応援事業を以下のとおり実施し、障害のある人を含む約150名の方が参加します。

1事業概要

東京2020大会の観戦や自身のスポーツ活動参加及び外出の促進を目的として障害のある人のパラスポーツ国際大会の現地観戦及び商業施設への外出の支援を行います。

支援に当たっては、専門のヘルパーに加え、学生ボランティアの協力を得ることで、障害の理解や新たな介護観の醸成を図ります。

2事業の実施について

(1)観戦する大会について

<1>大会名

2019IBSAゴールボールアジアパシフィック選手権大会in千葉

<2>日時

令和元年12月7日(土曜日)、8日(日曜日)

午前10時30分から午後1時30分まで(予定)

(2)立ち寄る商業施設について

<1>名称

千葉ポートスクエアポートタウン

(千葉市中央区問屋町1番35号)

<2>日時

令和元年12月7日(土曜日)、8日(日曜日)

午後1時45分から午後2時30分まで(予定)

(3)参加者

障害のある人及びその支援者、学生ボランティア、トラベルへルパー約150人

3障害のある人への支援について

参加者の方に対しては、福祉タクシーやリフト付きバスの手配、移動を含む支援を行うトラベルへルパー及び学生ボランティアによる支援を行います。

4「2019 IBSAゴールボールアジアパシフィック選手権大会in千葉」大会情報

(1)大会概要

国際視覚障害者スポーツ連盟(IBSA)が主催する大会で、来年の東京パラリンピックゴールボール競技のアジアパシフィック地域予選会を兼ねています。優勝国は、東京パラリンピックへの出場権を獲得できます。この地域では、出場権獲得の最後のチャンスとなります。

(2)大会日程

令和元年12月5日(木曜日)~12月10日(火曜日)

(3)会場

千葉ポートアリーナ(千葉市中央区問屋町1-20)※入場料無料

(4)参加国

(男子)日本、オーストラリア、中国、イラン、インドネシア、韓国、タイ

(女子)日本、オーストラリア、中国、インドネシア、韓国、タイ

(5)主催

国際視覚障害者スポーツ連盟(IBSA)

2019IBSAゴールボールアジアパシフィック選手権大会実行委員会

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部障害者福祉推進課障害保健福祉推進班

電話番号:043-223-2340

ファックス番号:043-221-3977

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?