ここから本文です。

更新日:平成30(2018)年12月10日

ページ番号:2630

わたしのともだち(平成27年度心の輪を広げる体験作文入賞作品)

わたしのともだち

小学生部門

社会福祉法人千葉県身体障害者福祉協会理事長賞

千葉県柏市立柏の葉小学校1年
田場 凜子(たば りこ)

わたしのともだちは、いつもわたしのことをみかけると、わたしのかたをとんとんとたたき、にこにこしててをふってくれます。わたしは、そのえがおがだいすきです。そのこは、みみがきこえません。

わたしは、ともだちをみていて、いつもすごいなとおもいます。みんなのいうことがわかったり、まねをしてやってみたりできるのです。

わたしは、なにかおしゃべりができたらいいなとおもって、てをつかってはなそうとしてみたことがあります。だけど、そのときはうまくつたわらなかったです。

わたしがようちえんせいだったときに、しゅわでうたをおそわったことがあります。「ありがとう。」と「ごちそうさま。」だけはおぼえています。ほかのことは、わすれてしまったけれども、またおそわったら、ともだちとおしゃべりをしてみたいです。

わたしがすきなえほんのなかで「ヘレン・ケラー」というほんがあります。ヘレンは、め、くち、みみがふじゆうなのです。べんきょうをがんばって88さいでなくなるまで、せかいじゅうをまわって、からだのふじゆうなひとをはげましました。

わたしもおおきくなったら、こまっているひとがいたら、たすけてあげられるひとになりたいとおもっています。

いまは、みんなとなかよくすることがだいじだとおもいます。

こんどそのこにあったら、わたしからこえをかけてみようとおもいます。

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部障害者福祉推進課共生社会推進室

電話番号:043-223-2338

ファックス番号:043-221-3977

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?