ここから本文です。

ホーム > くらし・福祉・健康 > 健康・医療 > 健康づくり・病気予防 > 感染症対策 > 新型コロナウイルス感染症への対応について > 新型コロナウイルス感染症について > 新型コロナウイルス感染症感染者の療養終了・退院基準について

更新日:令和3(2021)年9月7日

ページ番号:461140

新型コロナウイルス感染症感染者の療養終了・退院基準について


新型コロナウイルス感染症感染者の療養・退院終了基準は以下のとおりです。

療養解除判断基準

陰性化確認のための検査について

新型コロナウイルス感染症は、軽症・中等症においては現行の退院基準(発症日から10日間経過かつ症状軽快後72時間経過)を満たした症例では、他者へ感染のリスクは極めて低いとされています。

そのため、保健所において療養解除の際に「陰性を確認するための検査」は実施しておりません。

  • 陰性化確認のための検査を受けたい場合には、自己負担(保険適用外)となります。

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部疾病対策課感染症予防班

電話番号:043-223-2691

ファックス番号:043-224-8910

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?