ここから本文です。

更新日:令和3(2021)年4月27日

ページ番号:420841

千葉県新型コロナワクチン副反応等専門相談窓口について

新型コロナワクチン接種については、3月から県内医療従事者の優先接種が開始され、4月からは高齢者の接種が始まります。最初に接種を行うこととなるファイザー社の新型コロナワクチンでは、接種後に注射した部分の痛みや腫れなどの副反応が見られることがあります。
千葉県では、副反応等に係る相談に対応するための相談窓口を開設し、専門的な知識を有する医師のバックアップを受けて、看護師等が24時間体制で相談に応じます。

千葉県新型コロナワクチン副反応等専門相談窓口

 電話番号

03-6412-9326

 受付時間

24時間(土曜日・日曜日、祝日含む)

 その他

  • 接種券に関することや接種の方法などについては、お住まいの市町村の相談窓口にご相談ください。
  • 県の新型コロナウイルス感染症に関する相談などの相談窓口(0570-200-139)は、従前どおりとなります。

聴覚に障害のある方へ

聴覚に障害のある方をはじめ、電話でのご相談が難しい方は、ファックスをご利用ください。

※ファックスによるご回答の場合、お時間をいただく場合があります。

ファックス番号(疾病対策課):043-224-8910

ファックス相談様式(PDF:76.9KB)

「厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター」へのご相談については、一般財団法人全日本ろうあ連盟ホームページ外部サイトへのリンクをご覧ください。

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部疾病対策課感染症予防班

電話番号:043-223-2691

ファックス番号:043-224-8910

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?