ここから本文です。

ホーム > くらし・福祉・健康 > 健康・医療 > 健康づくり・病気予防 > 感染症対策 > 感染症対策について > 海外へ渡航される方は、感染症にかからないよう注意

更新日:平成26(2014)年1月15日

海外へ渡航される方は、感染症にかからないよう注意

海外へ渡航される方は、感染症にかからないよう注意しましょう

  • 南アジアや東南アジアで赤痢や腸チフスなどの感染症に感染する事例が増えています。
  • 渡航先で生水や生もの(野菜・果物・ヨーグルト類を含む)を摂取しないようにしましょう。
  • ウエストナイル熱など、蚊が媒介する感染症の流行地を訪問する場合は、防虫対策を行いましょう。
  • 帰国時に体調に異常があった場合は、検疫所に申告してください。
  • 帰国後に体調に異常が発生した場合は、医療機関を受診しましょう。

関連情報

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部疾病対策課感染症予防班  

電話番号:043-223-2691

ファックス番号:043-224-8910

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?