ここから本文です。

報道発表案件

更新日:令和3(2021)年3月13日

ページ番号:422846

北部林業事務所発注工事における最低制限価格の算定誤りについて

発表日:令和3年3月12日
農林水産部森林課

 令和2年11月16日に北部林業事務所が執行した県単林地荒廃防止施設災害復旧工事において、最低制限価格の算定を誤って入札を執行していたことが判明しました。
 このため、本来、落札者となる業者とは、異なる業者と契約していました。
 関係者の方々と県民の皆さまに多大な御迷惑をおかけしたことを深くお詫び申し上げます。
 今後、このようなことのないよう、再発防止の徹底に努めてまりいます。

1 工事概要

(1)発注機関 北部林業事務所

(2)工事内容 砂丘造成工事(旭市神宮寺地先)

(3)入札方式 指名競争入札

(4)工期 令和2年11月17日~令和3年3月19日

2 誤りの概要

(1)工事において、有価物が発生する場合には、設計金額及び最低制限価格から有価物の売払い相当金額を控除することになっています。
(以下:スクラップ控除)

(2)今回、スクラップ控除を行わずに最低制限価格を算定し、本来の価格より高い最低制限価格により入札を執行していました。

(3)令和3年2月24日に請負者から工事費の前払金の請求があり、その支払いのため、山武地域振興事務所の出納課に審査を回したところ、2月26日に指摘を受け、最低制限価格の算定誤りに気づき、改めて確認したところ、本来、落札者とすべき業者を失格としていたことが判明しました。

(税抜 円)

区分

誤り(A)

本来(B)

差(A-B)

予定価格

6,721,000

6,721,000

0

最低制限価格

5,881,000

5,867,000

14,000

落札者

A業者

D業者

 

落札額

6,581,000

5,868,000

713,000

3 対応

 当該工事は、令和3年3月19日に予定どおり完了する見込みであるため、請負者に説明した上で、当該契約はそのまま履行することとし、本来、落札者とすべきだった業者に対しては、事情を説明し、謝罪を行い理解が得られました。
 また、他の入札者2者にも事情を説明し、理解が得られました。

4 誤りの原因

 契約担当職員がスクラップ控除について失念していたこと及び決裁過程でチェックが不十分であったことにより、誤りに気付きませんでした。

5 その他の工事の調査結果

 今回と同様にスクラップ控除を行っていなかった工事が南部林業事務所で1件、類似の案件(控除方法の誤り)が南部林業事務所、北部林業事務所でそれぞれ2件確認されましたが、いずれも入札結果への影響はありませんでした。

6 再発防止策

(1)起案者のみならず、決裁過程において、最低制限価格の設定の際に適正にスクラップ控除を行っているか十分に確認できるように、森林課が新たに作成するチェック表等の活用や管理職の研修会により、チェック体制の強化を図ります。

(2)有価物(スクラップ控除)が発生する工事の場合には、最低制限価格を担当する契約担当者に、設計担当者が伝達することを徹底します。

(3)契約担当者に、事務ミスの未然防止のため、業務遂行に伴うリスクを事前に把握させることを徹底します。

(4)農林水産部内においても、本件の事案における原因や再発防止策等について情報共有を行うとともに、入札事務の適正な執行に努めるよう周知を行います。

【参考】

1 スクラップ控除とは

 工事において有価物が発生する場合には、設計額及び最低制限価格から有価物の売払い相当金額を控除すること。

2 砂丘造成工事とは

(1)概要

海岸からの風力の減殺及び均一化を図ることによって、砂地を固定し、植栽木の正常な生育に資することを目的として設置。

(2)海岸県有保安林整備イメージ図

海岸県有保安林整備イメージ図

3 最低制限価格制度とは

 公共工事等の品質保持のため、ダンピング競争の防止を目的として導入しているもので、適用対象工事は、予定価格5,000万円未満の工事で、最低制限価格を下回る金額の入札者は失格となる。

4 入札結果(指名業者数 11者)

入札者

入札書記載金額(円)

摘要

A業者

6,581,000

落札

B業者

6,700,000

 

C業者

6,700,000

 

D業者

5,868,000

失格

E~J業者 (6者)

辞退

 

K業者

未入札

 

 

 

 

 

 

 

 

5 スクラップ控除で誤りのあった工事についての調査結果

年度

発注者

工事名

最低制限価格算定誤りの内容

入札結果への影響

平成30

南部林業事務所

県単林道施設災害復旧工事

(鴨川市天津地先)

スクラップ控除を行っていない。

影響なし

平成29

南部林業事務所

県単林地施設災害復旧工事

(館山市藤原地先)

スクラップ控除を行っているが、控除方法に誤りがある。

同上

平成29

南部林業事務所

県単林地施設災害復旧工事

(館山市藤原地先)

同上

同上

平成30

北部林業事務所

治山施設機能強化工事

(旭市櫻井地先)

同上

同上

令和元

北部林業事務所

緊急予防治山工事

(旭市櫻井地先)

同上

同上

お問い合わせ

所属課室:農林水産部森林課森林政策室

電話番号:043-223-2951

ファックス番号:043-225-7448