ここから本文です。

報道発表案件

更新日:平成29(2017)年5月26日

「ちば環境学習応援団」について

発表日:平成29年5月25日

環境生活部循環型社会推進課

電話:043-223-2634

千葉県では、平成29年度から「ちば環境学習応援団」の制度を開始しました。

これは、県民、学校、地域団体など皆様の自主的な環境学習及び環境保全活動の支援を目的として、講師派遣や、施設見学、体験活動などに協力していただける事業者・団体を「ちば環境学習応援団」として登録し、県民の皆様に活用していただく制度です。

環境保全活動に取り組む中で、講師をお願いしたいときや、施設見学を実施したいときは、ぜひ「ちば環境学習応援団」を御活用ください。

ちば環境学習応援団利用方法

「ちば環境学習応援団」一覧

現在、登録されている「ちば環境学習応援団」は以下のとおりです。

【派遣型】…講師を派遣します。

一覧
N0

事業者・団体名

(専門分野)

活動内容

対象

活動

地域

1

東京ガス株式会社
千葉支社
(1・3)

「燃料電池って何だろう」などの様々な発電方法の紹介や実験

 

小学生
中学生

 

特定地域

2

アースドクター
ふなばし
(1・3)

"めざすはストップ地球温暖化!"をスローガンに、講座・体験・工作を盛り込んだ楽しく学べる地球温暖化対策・出前講座(授業)

小学生
中学生
高校生
一般

県内全域

3

新環境技術研究所(4)

「私たちの暮らしと環境保全-河川や湖沼の水辺環境浄化-」についての講義

小学生
中学生
高校生
一般

県内全域

4

生活協同組合
コープみらい
千葉県本部
(1・3・4)

「コープみらいのエコプログラム」

  1. エコキャンドルづくり
  2. ステンシルマイバッグづくり
  3. 牛乳パックの紙すき
  4. 草木染
  5. 木の実のネイチャークラフト

小学生
中学生
高校生
一般

県内全域

5

京葉ガス株式会社(1・3・4)

楽しく親しみやすい体験を通して、子供たちに身近なところからエネルギーや環境問題への関心を持っていただき、家庭での取組のきっかけづくりになる活動(エコクッキング等)

小学生
中学生
高校生一般

特定地域

6

広和エムテック
株式会社
(4)

工場や飲食店などから発生する汚水の解説と汚水を浄化するために企業が実施している取組についての出張授業

一般

県内全域

 

【受入型】…施設に受け入れます。

一覧

NO

施設名(専門分野)

活動内容

対象

所在地

1

株式会社市原ニューエナジー
(1・3)

廃棄物の適正処理と余熱利用についての説明及び施設内の見学

小学生
中学生
高校生

市原市

2

株式会社ダスキンプロダクト
東関東千葉東工場
(1・3・4)

廃棄物を減らす再資源化への取組や工場排水をリサイクルして再利用する工程などの実験を交えた説明及び構内の案内

小学生
(高学年)
中学生
高校生
一般

茂原市

3

エコシステム千葉株式会社(3)

廃棄物の無害化(処理)方法について、設備の見学及び説明

小学生
中学生
高校生
一般

袖ケ浦市

4

市川燃料チップ株式会社
市川事業所
(1・2・3・4)

主に建設廃材を木材資源として活用できる工程、チップ材の生産工程の説明及び工場見学

小学生
中学生
高校生
一般

市川市

5

関東天然瓦斯開発株式会社(1)

石油や石炭に比べて、燃焼時の二酸化炭素排出量が少ない、クリーンエネルギーである天然ガスの生産設備の見学

中学生
高校生
一般

茂原市

6

コープネットエコセンター
(3)

コープネット事業連合におけるリサイクル資源物及びエコセンターの概要説明と紙類・ペットボトル・アルミ缶などの減容作業の見学

小学生
中学生
高校生
一般

野田市

7

株式会社マルトシ
東金リサイクルセンター
(3)

リサイクルセンターのバークたい肥製造ラインの見学

中学生
高校生
一般

東金市

専門分野

  1. 地球温暖化
  2. 自然・生物
  3. 循環型社会
  4. 大気・水環境

詳しくは下記のリンク先を御覧ください。

登録事業者については、随時募集しています。
申込みについても下記リンク先に掲載しています。

ちば環境学習応援団

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:環境生活部循環型社会推進課環境保全活動推進班

電話番号:043-223-2760

ファックス番号:043-221-3970

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?