ここから本文です。

ホーム > 環境・まちづくり > 環境 > 環境学習 > 指導者・活動団体を探す > 千葉県環境学習アドバイザー制度について

更新日:平成29(2017)年4月17日

千葉県環境学習アドバイザー制度について

お知らせ

  • 千葉県環境学習アドバイザー制度は平成28年度末をもって終了しました。
    平成29年度からは、県内の環境学習及び環境保全活動を支援するため、講師派遣や施設見学、体験活動等に協力いただける事業者や団体を「ちば環境学習応援団」として紹介しています。詳しくはリンク先ページをご覧ください。
  • ちば環境学習応援団

千葉県環境学習アドバイザー制度の目的

この制度は、県が住民団体や市町村等が実施する学習会、研修会などに講師として環境学習アドバイザーを派遣することにより、地域における環境学習を推進し、環境保全に関する知識の普及と、環境保全活動を促進することを目的としています。

派遣可能な分野とアドバイザーの御紹介

(1)分野

次の5つの分野があります。

  • 地球環境(地球温暖化、地質環境、環境と食料など)
  • 大気・水環境(大気汚染、水質浄化、水辺の環境など)
  • 自然・動植物(生物多様性、動植物のくらしと人々の生活など)
  • ごみ・リサイクル(循環型社会の構築、ごみ減量など)
  • 環境学習全般(環境教育の進め方、参加体験型環境学習など)

(2)アドバイザーの御紹介

現在17名の方にアドバイザーをお願いしております。

アドバイザーのプロフィール(PDF:107KB)

具体的なプログラム例(PDF:148KB)

問い合わせ・申請先

〒260-8667千葉市中央区市場町1-1
千葉県環境生活部循環型社会推進課環境保全活動推進班

電話:043-223-4144,2760
ファクス:043-221-3970

制度に関する規定

(1)制度を利用できる方

市町村や公民館に限らず、学校、町内会、市民グループ、企業など学習会や研修会の開催を予定されている方(主催者)であれば、どなたでも申し込みができます。

(2)研修会等の条件

  • 環境保全に関する知識の普及や意識の高揚など環境学習を推進すると認められる内容であること
  • 千葉県内で開催されること
  • 千葉県内に居住する者又は千葉県内に通勤若しくは通学する者を対象として開催されること
  • 参加者が10人以上であること
  • 政治活動、宗教活動及び営利活動を目的としないこと

※この制度は、県がアドバイザーの派遣に関する事務のみを行うものです。主催者が開催する研修会等における事故・損害等については、主催者が責任を負うものとします。

※この制度をできるだけ多くの方に御利用いただくため、過去の派遣状況等により御遠慮いただく場合もあります。

(3)要綱等

必要な手続

(1)申請方法

※アドバイザーの派遣を希望する場合は、事前に県循環型社会推進課に御相談ください。

  • 上記実施要綱、要領をお読みのうえ、申請書(第1号様式)に必要事項を記入して、上記申請先に開催予定日の1ヶ月前までに郵送してください。
  • 申請書を審査し、派遣の可否を通知いたします。派遣可能と認められる場合には、派遣するアドバイザー名、連絡先なども通知します。
  • なお、派遣通知を受けた後、当日の研修会等の内容については、主催者からアドバイザーに連絡を取り、十分調整してください。
  • 研修会等の内容により、参加者に対する保険等が必要な場合は、主催者が手続をしてください。

(2)実施結果の報告

  • 研修会等を実施してから5日以内に結果報告書(第3号様式)を申請先に郵送してください。提出がない場合には、以後の派遣ができない場合があります。

申請書・報告書

(1)千葉県環境学習アドバイザー派遣申請書(第1号様式)

(2)千葉県環境学習アドバイザー派遣実施結果報告書(第3号様式)

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:環境生活部循環型社会推進課環境保全活動推進班

電話番号:043-223-4144,2760

ファックス番号:043-221-3970

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?