ここから本文です。

ホーム > 環境・まちづくり > 環境 > 環境政策 > 地域環境保全基金について > 平成30年度実施状況報告(地域環境保全基金)

更新日:令和元(2019)年9月27日

平成30年度実施状況報告(地域環境保全基金)

項目 摘要
基金の名称 千葉県地域環境保全基金
基金の目的 地域の環境保全に資するため
平成30年度末基金総額(a=b+c+d+e)

766,939,596円

うち国費相当額(b)

200,000,000円

うち地方負担相当額(c)

566,939,596円

うち運用益(国費相当分)(d)

0円

うち運用益(地方負担相当分)(e)

0円

平成29年度末基金総額

1,036,939,596円

▲平成30年度基金執行額

270,103,413円

平成30年度基金運用益

103,413円

平成30年度その他造成額

0円

平成30年度実施状況報告書(PDF:102KB)

基金事業の概要

環境学習等促進事業

執行額

3,305千円(うち基金充当額103千円)

実施内容

環境教育指導者養成関連講座

小・中・高等・特別支援学校で環境教育を指導する教員を対象に、指導内容や指導方法についての研修を行い、具体的な環境教育活動を実践できる能力を育成した。

H30環境教育指導法研修概要(PDF:54KB)

環境教育モデル校事業

環境問題の解決に向けた力や、将来の環境保全活動のリーダーとしての力を備えた人材を育成することを目的に、環境に関連する教科や部活動などにおいて環境保全活動の実践に取り組む学校をモデル校として指定し、その取組を支援した。

H30教育モデル校事業募集案内(PDF:238KB)

エコメッセinちばへの支援

市民・企業・行政・大学等の各主体が環境問題解決のために連携して行動するとともに、県民一人ひとりができることから行動を起こす契機とすることを目的に開催する環境活動見本市「エコメッセinちば」に参画し、県民の環境保全への意識の向上を図った。

エコメッセ2018inちば(PDF:1,754KB)

環境月間ポスターの募集・表彰

6月の環境月間に際し、啓発ポスターの募集・表彰を行い、県民の環境保全への意識の向上を図った。

H30環境月間ポスター(PDF:875KB)

千葉県環境大使と進める環境保全事業

本県の環境保全施策の推進力とするため、アルピニスト野口健氏を「千葉県環境大使」に任命し、環境保全に関する講演会を開催した。

H30環境大使講演会(PDF:1,094KB)

ちば環境学習応援団事業

県民等の自主的な環境学習及び環境保全活動を支援するため、講師派遣や施設見学・体験活動に協力いただける事業者を登録・紹介する「ちば環境学習応援団」について、事業者・県民への周知を行った。

ちば環境学習応援団チラシ(県民向け)(PDF:1,171KB)

ちば環境学習応援団チラシ(事業者向け)(PDF:1,364KB)

住宅用省エネルギー設備等導入促進事業補助金

執行額

297,970千円(うち基金充当額270,000千円)

実施内容

家庭における地球温暖化対策の推進のため、県民が設置する住宅用省エネルギー設備等の経費について、市町村が補助する事業に対して助成を行った。

よくある質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:環境生活部循環型社会推進課環境保全活動推進班

電話番号:043-223-2760

ファックス番号:043-221-3970

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?