ここから本文です。

更新日:平成30(2018)年3月23日

2017(平成29)年度冬季の取組結果

2017(平成29)年12月から2018(平成30)年1月にかけて実施した「我が家のCO2CO2スマート大作戦2017・冬」では、のべ299件の取組結果報告がありました。

省エネの取組状況など、ご提出いただいた報告書の概要は以下のとおりです。

2017(平成29)年度冬季の記念品

1.取組実施状況

ミッションシートの20項目のうち、報告いただいた世帯が取り組んだ項目の数は平均14項目でした。

ミッションシートチラシ(PDF:885KB)

ミッションシートチラシ(高画質)(PDF:1,644KB)
ミッションシートエクセル(エクセル:56KB)

ミッションの狙い(PDF:204KB)

取組項目一覧(取り組んだ世帯の割合が多かった順に掲載)

取組項目 取組割合
不要な照明はとにかく消す 95%
ごみの分別を徹底する・ごみを減らす 94%
見ていないテレビは消す 85%
シャワーのお湯はこまめに止める 79%
冷蔵庫のドアの開閉回数は最小限にする 78%
レジ袋をもらわない 78%
一部屋に集まって暖房する部屋を減らす(ウォームシェアを行う) 77%
エコ窓の設置や厚手のカーテン使用など、窓から熱が逃げない工夫をする 77%
食器洗いの時に水を流しっぱなしにしない 76%
鍋やフライパンは火にかける前に外側の水滴をふき取る 71%
室温20℃を心がける 69%
できるだけ徒歩や自転車、公共交通を使う 69%
冷蔵庫の冷蔵室に食品を詰め込みすぎない 67%
照明をLEDに交換する(又は交換済み) 65%
車の運転時はエコドライブを実践する 64%

冷蔵庫の温度設定を「中」から「弱」に設定する

64%
テレビは省エネモードを設定する 55%
家電の買換え時に省エネ型を選択する 53%
給湯機の設定温度をこまめに調節する 52%
国民運動「COOLCHOICE」に賛同登録する(又は登録済み) 40%

2.世帯人員別・月別エネルギー使用量、平均削減率

いただいた報告のうちエネルギーの使用量の記載があった件数は、3カ月の合計でそれぞれ
電気:294件、ガス:258件、灯油142件、水道:270件でした。

世帯人員別のエネルギー使用量の削減率は以下のとおりです。
(ガスの使用量がkgで報告されたものは件数が少ないため除いています。また、通常より桁が大きいなど異常値と判断されるものは除いています。)

世帯人員別・月別平均エネルギー消費量 

 

(平均世帯人員:2.8人/世帯)

  12月 1月 2月
世帯人員

電気

kWh

ガス立方メートル

灯油リットル

水道

立方メートル

電気

kWh

ガス

立方メートル

灯油リットル

水道

立方メートル

電気

kWh

ガス

立方メートル

灯油リットル

水道

立方メートル

1人 191 19 15 8 236 22 25 8 139 15 20 9
2人 330 38 35 17 384 45 48 15 357 31 49 15

3人

402

38

53

22

575 65 56 24 493 66 36 23
4人以上 405 51 72 24 522 55 72 26 595 52 66 24
全平均 359 39 41

19

442 49 50 19 435 40 45 19

 

前年比削減率の平均(月別)

(「-」は前年比で増加したことを表す)

電気 ガス 灯油 水道 参考:銚子地方気象台平均気温
12月 -1.1% -6.5%

6.2%

1.5%

8.3℃(前年10.3℃)

1月 -6.1% -6.1% -6.3% -1.0% 6.0℃(前年7.0℃)
2月 -8.9% -7.3% -14.8% -1.4% 6.2℃(前年7.2℃)

3.「意見・感想・特に頑張った点など」の回答状況

報告いただいた方から、省エネの具体的な取組の様子や、「楽しく取り組めた」「これからも続けたい」などの回答をいただきました。

主な意見等

暖房の温度設定もそうですが、ドアの開けっ放しも気をつけました。
エアコンは温まったらこまめに消しました。昨年より電気代が減ってうれしい!
モフモフのLONGハイソックスで暖をとり、成功しました。
5月に家を購入した際、エコ家電に変えたところ、省エネにつながりました。
昨年はエアコンが多く、今年はストーブが多かった。無駄にしないようにしてるつもりでもほかの項目が上がっていて残念。
毎年記録していくと良いと思いました。気温の変化と連動しているような気がします。
とにかく不要なものは使用しない特に冬場に使用量が多いお風呂は市の高齢者入浴施設を利用して電気・ガス・水道と総合的に削減策に取り組みました。
良い意識づけとなりました。これから寒くなるので暖房だけに頼らず、エコ防寒対策を考えようと思います。
煮物やお茶を飲む時は石油ストーブ、その他の時間はエアコンで暖を取るように切替えた。天井扇で空気を撹拌した。

ミッションシートの項目からの「気づき」が多かったです。特にCOOLCHOICEなども初めて知りました。

寒波でエコ生活が厳しくなった。
冬場の方が衣類の量が増え、洗濯量が多くなる中、水道使用量が増えず良い結果だった。もっと減らせる部分があるのか、今後もコツコツ地道にやっていきたい。
冷蔵庫を詰めすぎないよう気をつけた。給湯時間を2分少なく努力した。
明治4年上棟の石屋に住んでいるので対応は限られます。これからどうするか思案中。今季の寒さは影響は大です。
マイバックを持って出かけるようになりました。

4.報告いただいた方の居住市町村について

居住市町村別報告件数

一覧
市町村 報告件数
千葉市

54

佐倉市

36

船橋市

22

我孫子市

17

市川市

16

市原市

14

鎌ケ谷市

13

浦安市

12

松戸市

11

四街道市

11

木更津市

10

習志野市

10

その他

72

不明

1

 

よくある質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:環境生活部循環型社会推進課温暖化対策推進班

電話番号:043-223-4139

内線:4139

ファックス番号:043-221-3970

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?