ここから本文です。

更新日:平成29(2017)年11月18日

2017夏(平成29年度夏季)の取組結果

平成29年7月から9月にかけて実施した「我が家のCO2CO2スマート大作戦2017・夏」では、のべ309件の取組結果報告がありました。

省エネの取組状況など、ご提出いただいた報告書の概要は以下のとおりです。

2017夏(平成29年度夏季)の記念品

1.取組実施状況

ミッションシートの20項目のうち、報告いただいた世帯が取り組んだ項目の数は平均13項目でした。

ミッションシートチラシ(PDF:512KB)
ミッションシートチラシ(高画質)(PDF:1,869KB)
ミッションシートエクセル(エクセル:53KB)
ミッションの狙い(PDF:181KB)

取組項目一覧(取り組んだ世帯の割合が多かった順に掲載)

取組項目 取組割合
不要な照明はとにかく消す 86%
ごみの分別を徹底する・ごみを減らす 85%
扇風機・うちわを使用する 80%
見ていないテレビは消す 78%
レジ袋をもらわない 78%
できるだけ徒歩や自転車、公共交通を使う 78%
シャワーのお湯はこまめに止める 75%
室温28℃を心がける 72%
食器洗いの時に水を流しっぱなしにしない 71%
冷蔵庫のドアの開閉回数は最小限にする 64%
掃除の前に部屋を片付ける 61%
みんなで集まってエアコンを使う部屋を減らす(クールシェアを行う) 59%
車を運転するときはエコドライブを実践 56%
冷蔵庫の冷蔵室に食品を詰め込みすぎない 55%
環境に配慮した商品をできるだけ買う 53%

照明をLEDに交換する

52%
家電の買い換え時に省エネ型の商品を買う 50%
給湯器の設定温度をこまめに調節する 46%
省エネモードに設定する 45%
エアコンのフィルターをこまめに掃除する 40%

2.世帯人員別・月別エネルギー使用量、平均削減率

いただいた報告のうちエネルギーの使用量の記載があった件数は、3カ月の合計でそれぞれ
電気:288件、ガス:253件、水道:264件でした。

世帯人員別のエネルギー使用量の削減率は以下のとおりです。
(ガスの使用量がkgで報告されたものは件数が少ないため除いています)

世帯人員別・月別平均エネルギー消費量

(平均世帯人員:2.7人/世帯)

  7月 8月 9月
世帯人員

電気

kWh

ガス立方メートル

水道

立方メートル

電気

kWh

ガス

立方メートル

水道

立方メートル

電気

kWh

ガス

立方メートル

水道

立方メートル

1人 143 6 8 118 3 6 110 3 5
2人 236 15 17 241 14 19 203 12 17

3人

286

21

44

264 17 28 288 18 33
4人以上 335 23 26 344 18 24 360 21 35
全体平均 258 17

24

264 15 22 255 25 25

 

前年比削減率の平均(月別)

(「-」は前年比で増加したことを表す)

電気 ガス 水道 参考:銚子地方気象台平均気温
7月 -5.9% -0.4% -2.5%

25.0℃(前年24.3℃)

8月 -1.6% -3.1% -0.5% 25.6℃(前年26.4℃)
9月 5.0% -6.7% -0.8% 22.8℃(前年24.5℃)

3.「意見・感想・特に頑張った点など」の回答状況

報告いただいた方から、省エネの具体的な取組の様子や、「楽しく取り組めた」「これからも続けたい」などの回答をいただきました。

主な意見等

室温が28℃を大きく下回らないよう、エアコンを使い過ぎないように気をつけました。一人ひとりが温暖化対策への関心を持つことは非常に重要だと思います。
冷蔵庫の開閉は少な目に。冷房温度の設定は27度にしました。
前回の反省があり少々エコの行動ができたように感じます。
今回ベランダの掃除を念入りに行ったからか、水道使用量が増えてしまいました。最近17年使った冷蔵庫を買い替えました。省エネタイプをよく吟味して選んだので、次回の電気使用量お知らせが楽しみです。
コツコツ大作戦で大きな成果が出た事に驚いています、今後は特に冬場についてもコツコツ大作戦でCO2削減に頑張りたいと思います。
夫婦で文句を言い合いながら節電等を推進しております。
震災の時に電気が余り使えなくて少し不便な生活をしたが、それなりにどうにかなったので、その事を忘れないように心がけた。
良い意識づけとなりました。これから寒くなるので暖房だけに頼らず、エコ防寒対策を考えようと思います。
風通しを良くしたので涼しく夏を過ごせました。水道の検針は9月4日でやはり水道の使用量が今年は多かったことが分かりました。

家庭菜園で野菜を育ててCO2を吸収。小さな努力をCO2CO2と。

電気を少し気を付けたら思ったより減っていたのがうれしい。
雨が多く蒸し暑かったのでエアコンで除湿や乾燥機に頼ってしまいましたが、去年より若干使用量が減っているので満足してます。チーバくんバッジ楽しみにしています。
冷蔵庫の詰めすぎないよう気をつけた。給湯時間を2分少なく努力した。
東日本大震災の後、省エネに努力しました。しかしその意識が薄れてきたように感じていたところ、区役所でポスターを目にし、再度省エネに家族で挑戦しています。
照明をLEDに変えたこと、余計な照明はつけないこと、が効果的で昨年より使用量を抑えられました。
みどり(植物ゴーヤ)のカーテンや日よけで日差しを防ぎエアコンの温度を節約しました。

4.報告いただいた方の居住市町村について

居住市町村別報告件数

一覧
市町村 報告件数
千葉市

63

佐倉市

24

鎌ケ谷市

24

市川市

23

船橋市

21

市原市

15

松戸市

14

印西市

14

柏市

12

我孫子市

10

成田市

3

佐倉市

3

我孫子市

3

その他

86

不明

2

 

よくある質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:環境生活部循環型社会推進課温暖化対策推進班

電話番号:043-223-4139

内線:4139

ファックス番号:043-221-3970

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?