ここから本文です。

更新日:平成29(2017)年11月18日

2016冬(平成28年度冬季)の取組結果

平成28年12月から翌年2月にかけて実施した「我が家のCO2CO2スマート大作戦」では、計125世帯の方々にご参加いただきました。

省エネの取組状況など、ご提出いただいた報告書の概要は以下のとおりです。

1.参加者の取組実施状況

ミッションシートに記載した20の取組項目のうち、参加された世帯の取組項目数は平均15項目でした。

ミッションシートチラシ(PDF:190KB)
ミッションシートエクセル(エクセル:82KB)
ミッションの狙い(PDF:181KB)

取組項目一覧(取り組んだ世帯の割合が多かった順に掲載)

取組項目 割合
不要な照明を消す 64%
ゴミ分別などのルールを守る 63%
見ていないテレビは消す 55%
ガスの炎は鍋底からはみ出ないようにする 54%
食器洗いのときは水を流しっぱなしにしない 54%
体を温める機能性肌着やひざかけ、ストールなどを使う 53%
冷蔵庫のドアの開閉回数は最小限にする 53%
レジ袋はもらわない 51%
3R(リデュース、リユース、リサイクル)に取り組む 51%
鍋やフライパンは火にかける前に外側の水滴をふき取る 50%
出かけるときはできるだけ自転車や公共交通機関を使い、
自動車に乗るときはエコドライブを実践する
50%
シャワーのお湯はこまめに止める 48%
窓に厚手の長いカーテンをかけ、温まった空気が窓から逃げないようにする 45%
室温20度を心がける 44%
冷蔵庫の冷蔵室には食品を詰め込みすぎないようにする 42%
地元の食材や旬の食材を使う 42%
冷蔵庫の温度設定を「中」から「弱」に変更する 39%
テレビは省エネモードを設定する 36%
省エネ家電やLED電球に買い替える 34%
照明器具やテレビの画面、エアコンのフィルターはこまめに掃除する 34%

2.エネルギー使用量の削減状況

参加された世帯のうち、エネルギーの使用量を回答いただいた世帯は、
電気:98世帯、ガス:78世帯、水道:86世帯でした。

前年度の同月と比較したエネルギー使用量の削減率は以下のとおりです。

月別の平均削減率

一覧
区分 電気 ガス 水道 参考:平均気温
12月 2.2% 1.2% 0.3% 9.9℃(前年度10.1℃)
1月 5.8% 4.1% 1.9% 6.7℃(前年度6.7℃)
2月 8.1% 5.0% ー4.1%(増加) 7.4℃(前年度7.6℃)
平均削減率 4.4% 3.5% 0.1%  

3.「意見・感想・特に頑張った点など」の回答状況

参加された世帯の7割以上から、省エネの具体的な取組の様子や、「これまでも省エネに取り組んでいるが、改めてできていない取組を確認できた。」「今後も継続する。」などの回答をいただきました。

主な意見等

16年使用した冷蔵庫を買い替え一気に電気代が安くなった。照明・電気スタンドをLEDに替えた。入浴も時間を開けずに家族が入るよう心がけた。使用しなくなった洋服や雑貨はリサイクルショップへ持ち込んだ。
暖房を使わずに厚着をしたり、窓に断熱シートを張るなどの工夫をしました。また、家族とともに不要な電気をこまめに消すことを実践しました。使用していない電気の個所を家族同士で探し合い、ゲーム感覚で楽しく取り組むことができました。今後も省エネ・節電の取り組みを続けていこうと思います。
鍋底を拭いてから火にかけるのを徹底しました。でも、電気、水道は昨年より減っていなくて残念です・・・。引き続きCO2CO2頑張ります!
我が家はオール電化なので、もっと電力について意識を向けていこうと思います。また、この企画は自分の生活を見直すのによかったです。
昨年まではかなり頑張って省エネをしていました。しかし、年を重ねると耐えられる暑さ寒さがだんだんゆるくなり、冬場は特に暖房の我慢は風邪や肩こりにつながるので、我慢をしないですむようにしました。医療費、体調、省エネとの兼ね合いがこの結果です。
家計簿をつけながら見直しました。食材のムダごみ分別、レジ袋なしなど進んで取組み、成果が上がりました。保温調理も楽しく取組み中です。
冷蔵庫と料理については、よくできましたが、TVと水道・お風呂は○がつきませんでした。ミッションシートをつけることによって、できない部分が見えるようになりました。
我が家では何を一番に削減できるか?をまず考え、節電に一番力を入れて頑張りました。部屋では1枚多めに洋服を身につけ、今まで何となくつけっぱなしにしていたテレビを消すようにしました。その結果、暖房の温度を下げられたり、省エネできたと実感しています!環境のためだけではなく、家計にも優しいので、今後も地道にコツコツと続けていきます!
環境活動に取り組む大切さに気付かされ、今回のスマート大作戦はとても良いきっかけになりました!ありがとうございました。
今年は寒さが厳しいせいか電気の使用量が多くなっています。
照明は、ほぼ全てLEDに交換しました。
一人で出掛けるときは、自動車の代わりに自転車を使うように心掛けた。
普段から取り組んでいる事が多いので、数値的には昨年とあまり差が出なかったものの、再認識する良い機会になりました。
迷った時はどちらが環境にやさしいか考えます。
買い物のときに、エコバッグ持参に努めた。
だんだん数字の改善は難しくなってきましたが、これからも、無理せず、楽しく続けていこうと思います。

4.報告書の提出方法、参加世帯の居住市町村について

報告書の提出方法

一覧
提出方法 割合
はがき

54%

メール

36%

FAX

10%

居住市町村別の応募状況

一覧
市町村 応募件数
千葉市

40

船橋市

10

松戸市

7

四街道市

7

柏市

6

習志野市

5

浦安市

5

市原市

4

横芝光町

4

市川市

3

成田市

3

佐倉市

3

我孫子市

3

袖ケ浦市

3

その他

21

不明

1

 

PRイベントの開催

「我が家のCO2CO2スマート大作戦」を周知するため、イオン成田店でPRイベントを開催しました。

多数の方の御来場ありがとうございました。

日時:平成28年11月23日(水曜日・祝日)11時00分~16時00分

場所:イオン成田店1階催事場(千葉県成田市ウィング土屋24番地)

実施内容

  • ミッションシートの配布
  • チーバくんとの撮影会
  • 省エネクイズ

 

イベントの模様

イベントの模様

 

イベントの模様

 

 

よくある質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:環境生活部循環型社会推進課温暖化対策推進班

電話番号:043-223-4139

内線:4139

ファックス番号:043-221-3970

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?