ここから本文です。

更新日:令和2(2020)年11月4日

ページ番号:399001

令和2年度バイオマス利活用研修会の開催について

千葉県では、循環型社会の形成や地球温暖化の防止において重要な役割を担うバイオマスの利活用について、県民の皆様に理解を深めていただくため、「令和2年度バイオマス利活用研修会」を開催します。

当日は、バイオマスに関する講義のほか、県内でバイオマスに係る活動を行っている団体や食品廃棄物を受入れ発電などを行っている企業について紹介します。

バイオマス利活用研修会開催案内(表面)

バイオマス利活用研修会開催案内(表面)

バイオマス利活用研修会開催案内(裏面)

バイオマス利活用研修会開催案内(裏面)

バイオマス利活用研修会(お申込みは裏面の申込用紙を御利用ください)(PDF:2,482KB)

開催日時

令和2年11月27日(金曜日)午後2時から午後4時まで

開催場所

ホテルプラザ菜の花4階 槙(千葉市中央区長洲1-8-1)外部サイトへのリンク

環境に配慮し、できるだけ公共交通機関を御利用ください。

募集人員

  • 定員50名(要事前申込み、令和2年11月20日(金曜日)必着)
  • 対象:一般県民、事業者、県内の行政職員

内容

(1)バイオマスをめぐる状況

講師:農林水産省関東農政局 経営・事業支援部食品企業課

  • 全国のバイオマス産業都市構想の策定状況やその事例、また、新たなバイオマス利用技術の紹介等、バイオマスの活用をめぐる状況について御講演いただきます。

(2)ちば里山・バイオマス協議会の活動について

講師:ちば里山・バイオマス協議会 代表幹事 高澤 真 氏 幹事 杉浦 英世

  • 竹炭の利用促進や地域資源の活用等、ちば里山・バイオマス協議会のバイオマス活用の取組や、バイオマスの推進に関する施策の一つである、サーキュラーエコノミーの形成について御講演頂きます。

(3)生ごみがエネルギーに! 食品廃棄物のバイオマスエネルギーへの利用について

講師:バイオエナジー株式会社 取締役工場長 盛下

  • バイオエナジー株式会社では食品廃棄物を受入れ発電などを行っていますが、二酸化炭素及び廃棄物の発生量の削減など、環境への負荷軽減や循環型社会の推進の視点からの取組等について、御講演いただきます。

費用

無料

申込

申込期限

令和2年11月20日(金曜日)必着

記載事項

郵送の場合、封筒に「バイオマス利活用研修会申込」とお書きください。

  • 申込者全員の氏名(ふりがな)
  • 企業名・団体名(企業・団体で申し込む場合のみ)
  • 住所
  • 電話番号(平日日中に連絡が取れる番号をお願いします)
  • Eメール

本申込において得た個人情報は、千葉県個人情報保護条例に基づき、適切に管理します。連絡先は、定員を超え、抽選の結果参加いただけない場合または、開催を中止した場合のお知らせに使用します。

申込方法

のいずれかで受け付けます。申込多数の場合は抽選とし、参加いただけない方のみ、11月25日(水曜日)までに御連絡します。なお、締切日に定員を下回った場合は、定員まで先着順で受け付けます。

新型コロナウイルス感染症に係る留意事項

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、以下の協力をお願いします。

  • 体調不良時は参加をお控えください。
  • 当日はマスクの着用、手指の消毒、検温をお願いします。
  • 受付では体温の記入をお願いします。
  • 今後のコロナウイルスの感染拡大によっては、開催を中止する場合があります。

お問い合わせ

所属課室:環境生活部循環型社会推進課資源循環企画室

電話番号:043-223-2758

ファックス番号:043-221-3970

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?