ここから本文です。

ホーム > 環境・まちづくり > 環境 > ごみ・廃棄物・リサイクル > 3R(スリーアール) > リサイクル関連の法律等 > 「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」について

更新日:平成29(2017)年11月3日

「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」について

あなたの使わなくなった携帯電話・パソコン・デジタルカメラ等が、東京オリンピック・パラリンピックのメダルに生まれ変わります!

プロジェクト特設サイトへのバナー外部サイトへのリンク

専用ウェブサイト(一般財団法人日本環境衛生センター)

 「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」は、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会用のメダルを、皆様がお持ちの使用済み携帯電話等から製作する国民参加型プロジェクトです。

 我が国のリサイクルの取組を国際的にアピールするとともに、循環型社会の構築に資する“レガシー”となります。また、平成25年度に施行された「小型家電リサイクル法」によるリサイクル制度の普及や回収量の向上にもつながると期待されています。

 県内でプロジェクトに参加する市町村が増えてきたことから、県としてもホームページ掲載等により周知を行い、プロジェクトに協力します。

 ご家庭で使わなくなった携帯電話等がありましたら、皆様もぜひ、この機会に当プロジェクトにご参加ください。

プロジェクトにおける小型家電回収の概要

公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会では、環境省、一般財団法人日本環境衛生センター、株式会社NTTドコモ、東京都とともに、当プロジェクトを通して携帯電話等を回収し、金・銀・銅あわせて約5,000個のメダルを製作する予定です。

1 回収受付期間

2017年4月~2019年春ごろ予定(必要量が集まり次第、受付を終了する場合があります。)

2 回収対象品目

回収対象品目は、主に携帯電話・スマートフォンです。

ご家庭で利用する電気機械器具のうち「小型家電リサイクル法」(使用済み小型電子機器の再資源化の促進に関する法律)の対象品目も当プロジェクトの回収対象となりますが、回収場所等により、回収品目は異なりますのでご注意ください

家電リサイクル法の対象品目はこのページの末尾「【参考】小型家電リサイクル法」をご覧ください。

3 回収場所

(1)プロジェクトに参加している県内市町村等による回収

平成29年10月24日時点、次の県内36市町が参加しています。

千葉市外部サイトへのリンク、銚子市、市川市外部サイトへのリンク船橋市外部サイトへのリンク館山市外部サイトへのリンク木更津市外部サイトへのリンク松戸市外部サイトへのリンク野田市外部サイトへのリンク、茂原市、成田市、旭市外部サイトへのリンク、習志野市、柏市外部サイトへのリンク、勝浦市、市原市外部サイトへのリンク八千代市外部サイトへのリンク、鴨川市、鎌ケ谷市外部サイトへのリンク、君津市、浦安市外部サイトへのリンク四街道市外部サイトへのリンク、袖ケ浦市、印西市、白井市、富里市外部サイトへのリンク、南房総市、山武市、いすみ市、大網白里市外部サイトへのリンク、栄町、多古町、睦沢町、長南町、大多喜町、御宿町、鋸南町

※参加市町ごとにプロジェクト対象として実施する回収品目、開始時期、回収方法等は異なりますので、詳細は各市町へお問い合わせください。

(2)全国のNTTドコモの店舗

携帯電話・スマートフォン・タブレットのみ回収しています。

お問い合わせ窓口:ドコモインフォメーションセンター(受付時間午前9時00分~午後8時00分年中無休)

(一般電話などから)0120-800-000 (ドコモ携帯電話から(無料))151

※詳細は専用ウェブサイト(NTTドコモ)外部サイトへのリンクをご覧ください。

(3)宅配便回収(有料)

小型家電リサイクル法の対象28品目を回収しています。

インターネットから申込み、段ボールに詰めた小型家電を宅配業者に渡します。

※詳しくは事業者ウェブサイト(リネットジャパン)外部サイトへのリンクをご覧ください。

※当事業は小型家電リサイクル法認定事業者リネットジャパン株式会社が行うものです。無許可の回収業者へ渡さないでください。

有料ですのでご注意ください(条件により無料の場合があります)。

4 その他

詳細はプロジェクト事務局の特設サイト(日本環境衛生センター)外部サイトへのリンクをご確認ください。

 

【参考】小型家電リサイクル法

携帯電話、パソコン、デジタルカメラ及びゲーム機等の使用済小型家電に含まれる貴金属やレアメタル等の資源の有効利用や有害物質の管理等の廃棄物の適正処理の確保を図ることで、循環型社会の形成を推進することとしています。

小型家電リサイクル法の制度対象品目は次の28品目です。市町村はこれらの中から、それぞれの地域の実情に応じ分別収集する品目を選定します。

お住いの市町村により、全ての品目が回収対象とは限らないのでご注意ください
 また、プロジェクトの対象品目とも同一とは限りませんのでご注意ください

電話機

携帯電話

ラジオ

デジタルカメラ

デジタルオーディオプレイヤー

パソコン

ハードディスク

プリンター

モニター

電子書籍端末

電動ミシン

電動ドリル

電卓

電子式ヘルスメーター

家庭用吸入器

フィルムカメラ

電子ジャー

扇風機

電気アイロン

電気こたつ

ヘアドライヤー

電動マッサージ機

ランニングマシン

電動芝刈り機

照明器具

電子時計

電子キーボード

携帯型ゲーム機

詳細は次のリンク先をご覧ください。

小型家電リサイクル法

 

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:環境生活部循環型社会推進課環境保全活動推進班

電話番号:043-223-2760

ファックス番号:043-221-3970

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?